初めてのタイ人受け入れ。airbnbホスト体験記

スポンサーリンク

2014/2/4〜2/6にかけて、airbnbでタイ人のカップルを受け入れしました。

今までカウチサーフィンも含めて、40回以上は外国人を受け入れしてきたと思うのですが、意外にもタイ人は初めてです。

タイの話はブログなどで伝わってくることが多いので、気になっている国の1つです。そんなタイとようやくつながりが持てて嬉しかったですね。

メッセージのやりとり

家に来る前、メッセージでやりとりしてた時は、国が台湾と書かれていたので、台湾人が来るものだと思ってました。

でも、家に着いた時にインターホンを鳴らして、名前のあとに「from Thailand」と聞こえたので、一瞬頭の中が「?」になりました。

この日来るのは1組だけなので、違う人だとは思わなかったですけど。

秀才な2人

2人とも優秀で、留学経験があります。男性がドイツで、女性がアメリカに留学してたそうです。

2人で会話している時はタイ語ですけど、英語で会話しても全く問題ありませんでした。これからまだ日本語も勉強しようとして、意欲があるな〜と思いました。

息子と一緒に遊んでくれるときも、日本語を使おうとしてくれて、ありがたかったです。

来た日には、いろいろと話をしました。次の日に観光するのにおすすめの場所を聞かれたので、説明していました。1ヶ月ぶりに英語を使ったのですが、意外と問題なかったです。

翌日以降は有馬温泉に行ったり、ハーバーランドなどに観光に行ってました。地元のことをもっと案内できるようになればいいなぁ。

出発前には一緒に写真を撮りました。両端がゲストです。

みんなで撮った写真

いるときは大変なこともありますけど、いなくなるとちょっと寂しくなりますね。

2人が寝てた布団

タイに来る機会があれば、また連絡ください。と言ってくれたので、機会があれば声を掛けてみたいです。