ブログを書くために必要な「やる気」について

スポンサーリンク

ブログを書くことを仕事の一部にしていますが、1記事書くのも実はなかなか大変な作業だったりします。

少し更新頻度が下がっているのはこの大変さに滅入りそうになるからです。

Genkidama 元気玉
Genkidama 元気玉 / jetalone

ブログの更新頻度≒やる気

ブログばっかり更新してて、他に仕事してるのか?と思われるかもしれません。

そんなことはないですよ。
これだけブログを更新してて気付くのは、ブログを書いている時ほど、他の仕事が捗っている時です。で、やる気が満ち溢れている時です。

私の場合、気分が下がっているとなかなかブログを書こうという気になれないです。

だから、ブログの更新通知がある時は基本的に調子がいい時です。
逆に音沙汰なしの時は元気が無い時だと思ってほぼ間違い無いです。

毎日1記事書きたいと思って過ごしているので、書けたかどうかが調子のバロメーターです。

 

ブログは書き始めが一番大変

ブログを続けていて思うのは、最初の1文を書くまでが大変だということです。

私の場合は最初の1文を書きだしてしまえば、あとは流れるように書くことができます。

最初の1文を書くためには「やる気」がないとできません。
この「やる気」の最低ラインを日々上げていくことがこれからの課題です。