カフーツのJellyに参加してきました

スポンサーリンク

2011/11/26にカフーツのJellyに参加してきました。

今までカフーツでのコワーキングには2回参加しましたが、イベント参加は今回が初めてでした。
イベントだと人が多く集まるので、どんな新しい出会いがあるのだろうと期待していました。

コワーキングスペースに飛び込むこと

とは言うものの、急に見知らぬ人が多いコワーキングスペースに飛び込むのも結構勇気がいります。
私の場合は自分自身を奮い立たせないと行動に移せません。
行きたい気持ちはあってもなかなか踏み出せないという見えないハードルがあります。

 しかし、一度参加してしまえばそんな不安を忘れてしまう時間を過ごせるのが私にとってのコワーキングだったりします。

フリーエージェントの時代

この日のテーマは「フリーエージェントの時代(1)」でした。

・なぜフリーエージェントの道を選んだのか
・フリーになって感じたこと
・仕事をする上でどういうメリット、デメリットがあるのか
・得したこと、困ったこと
・メンタル面で気をつけていること、マズイと思ったこと
・絶対に手放せない愛用のフリーエージェント・ツール
・これからやってみたいこと

これらのことについて参加者でディスカッションをしました。
参加者皆がフリーという訳ではありませんが、それぞれの想いが聞けるというのはコワーキングならではでした。

フリーランスにはどうしても「孤独」という言葉が付きまとってきます。
一人で仕事をしないといけないし、煮詰まってしまっても誰にも助けてもらえません。
そんな時にコワーキングに参加することでヒントをもらえたり、悩みを聞いてもらったりできます。

 

私自身はそれほど発言しませんでしたが、共感できることが多く(というかほぼ全部)、皆同じなんだなぁと思いました。

個人的なアイデアを聞いてもらったり、意見をいただいたり、今後に向けてのアイデアが実現する方向で動き始めた感じです。

最後にカフーツを運営している伊藤さんの心に残った一言を紹介します。

「自分の会を作ってみよう。」

いろいろ考えています。またtwitterやfacebookで発言しますので、ご意見ください。