2012年夏の思い出。カウチサーフィンでフランス人カップルを受け入れた話

スポンサーリンク

フランスからのお客様

2012/8/11〜8/13にかけて、またまたカウチサーフィンで外国人の受け入れをしました。なんか最近毎週のように受け入れているような・・・。

今回はフランス人でした。初めてカップルを受け入れました。と、同時に女性のお客様は初めてでした。

今回かなり楽しかったです。
振り返っていきましょう。

夏祭りに参加

夏祭り

私の地元の小学校の山田小学校でちょうど祭りがありました。

私自身、参加するのは小学生の時以来です。
久しぶりでした。

美味しいカレーや寿司、ラムネにアイスにかき氷、いかにも祭りらしいものを食べました。ここ最近、こういったものを食べることがなかったので、懐かしいと同時に新鮮でした。

フランス人カップルにとってもめったにない体験になったと思います。喜んでくれたみたいで良かった!

フランスの家庭料理を食す

2日目は友人を招いて一緒に料理しつつ、フランスの家庭料理を食べました。

カウチサーフィンの醍醐味の一つはゲストの国の料理が食べれること。
リクエストすればいつも作ってくれます。

クロックムッシュ

クロックムッシュ、美味しかったです!

白菜巻き

白菜巻きです。中に豚肉とナスが入っていました。

チョコレートムース

チョコレートムース。これも美味しかった!

話題が豊富

今回のフランス人はよく話す方で、いろいろと面白い話ができました。

なぜか野球好きで、今回の日本の旅でプロ野球を見たいと何度も言っていました。前にシアトルで1ヶ月ステイしてシアトルマリナーズの試合も見ていたそうです。

二人とも先生で、男性の方はクラシック音楽を教えています。
宿題や課題を自分のブログで公開して、教材代わりに使っているとのこと。発想が面白い!WordPressを使っているとのことで、まさかフランス人とWordPressトークをするとは思いもしませんでした。

他にもフランスの政治についての話や経済についての話もしました。ほとんど聞いていただけですけどね。ニュースで聞くよりも直接人に聞いた方が何倍も勉強になります。

PACS、原発、フランスのゴシップ・・・
どの内容についても自分のイメージを覆す興味深い話でした。

ヨーロッパ中に友達が出来そうな勢い

今までのカウチサーフィンのゲストはほとんどがヨーロッパ地域の人です。数多くの国がありますが、おそらく今年中には主要な国は全部網羅できそうです。

ゲストを訪ねてヨーロッパ旅行できたらいいね、と妻と話していますが、もはや夢じゃなくなってきました。現実にできそうです。