神戸三宮のコワーキングスペース「coloco(コロコ)」の紹介

スポンサーリンク

coloco入り口

神戸にはカフーツだけではなく、もう一つ大きなコワーキングスペースがあるのはご存知ですか?

神戸の中心地といえば三宮、そう、三宮にあるコワーキングスペースです。

名前は「coloco(コロコ)」
なんか可愛らしい名前です。

この記事を書いている時点で私はcolocoに2回行きました。

神戸にもコワーキングが広まって欲しいので、私なりにcolocoを紹介してみます。

入り口

coloco入り口2

一番最初の写真と次の写真が入り口の写真です。
なんか会社っぽいですね。サラリーマン時代を思い出します。

セキュリティカードをタッチして扉を開けるタイプです。
これまた懐かしい。

イベントボード

ホワイトボード

入ってすぐのところにはイベントボードがあります。
続々とセミナーなどのイベントが決まっていっているので、徐々に賑わってきているのが伝わります。

私が行った日もセミナーをしたい、会員になることを検討している方が来られていました。

メインスペース

メインのスペース

奥に進むと大きなテーブルがあり、8〜10人ほどが仕事できるスペースがあります。

この大きさってちょうどいいんですよね。
多すぎず少なすぎずで、理由はわからないけど居心地がいいです。

集中もしやすいし、会話もしやすい。
コワーキング向きなテーブルサイズなのかな、と思います。

集中スペースもあります

集中スペース

メインとなるスペースは奥にありますが、奥に進む手前には会社のようなデスクが何個かあります。

契約すればここが使えます。仕事に集中したい時はこっちもいいですよね。使い分けの選択肢が増えます。

ハード面は完璧だと思う

coloco、設備だけ見たらホントに何の文句もつけようがないほど充実しています。

仕事に集中しやすいですよ。

その反面、まだ人の出入りはそれほど多くないので、賑わってくれば神戸がどんどん面白いことになる気がします。

問い合わせすれば内覧できますので、気軽に訪ねてみてください!
新しい出会いがあるかもしれませんよ。

コワーキングが気になる場合は、2012/11/17の「コワーキング・フォーラム関西2012」にもぜひ参加してみてください。

2012/11/17「コワーキング・フォーラム関西2012」で人生を変えよう! | cocowa
コワーキング・フォーラム関西2012 …

追記:colocoのホームページに詳しい情報が書かれています。