イベント「今日から使える!マインドマップの作り方講習&シェア会」を開催しました。

スポンサーリンク

2012/6/3にイベント「今日から使える!マインドマップの作り方講習&シェア会」を開催しました。

前回のランニングイベントに続き、講師の方をお招きして、一緒に勉強&実践しようというスタンスのイベントでした。

今回も多くの方に参加していただきました。
本当にありがとうございます!

 

マインドマップは難しくない

マインドマップ準備

マインドマップと聞くと難しそうに感じませんか?
少なくとも私は難しいと感じてしまいます。

マインドマップを使った方が頭を整理できて、仕事やプライベートに好影響が出るだろうとは思うもののなかなか踏み出せずにいました。

パソコンでマインドマップを書くという方法もある中、今回は手書きですることにしました。

手書きで書く方が手を動かしている分、記憶に残るような気がします。

 

今回の講師の方は「マインドマップ アート工房」というブログを書いていて、学生時代からマインドマップの勉強をしていました。

マインドマップについての説明をする時も
実際にマインドマップを作りながらでしたので、非常にわかりやすかったです。

ゼロからどんどん枝が伸びていく様子を全部見ることができたので、完成するまでの過程もばっちり見ることができました。

数珠つなぎのように枝が伸びていくのが面白い!

 

マインドマップは絵が描けないとできないと思われている方もいるかもしれません。

そんなことはないですよ。絵が描けなくても大丈夫です。
上手な絵を描く必要もないし、記号でも大丈夫です。

上手にできなくても大丈夫、とりあえず書いてみて、次につなげていくことが大事だそうです。

 

 

みなさんの完成度の高さにビックリ

一通り講習が終わったら実践編に入り、それぞれがマインドマップを作ってみました。

全員初めてです。
私は頭がごちゃごちゃしてしまい、難しく感じてしまいました。

最初のテーマを決める、ということがぼんやりしていたのかもしれませんし、整理しないといけないことが多すぎるとも感じました。

書き終わった後に2人1組でペアになり、お互いのマインドマップについて説明し合います。

その後、全員の前で先程ペアになった方が自分のマインドマップについて説明するという流れでした。

これがまた面白く、マインドマップに書いてある表面的なことだけではなく、書いてあることから見えてくる内面についての話をする方も多く、正に”マインドマップ”だなぁと感じた訳です。

 

今回感じたのは、子供や女性はマインドマップを書くことに向いているということでした。

男性陣は私も含めて書くのに苦労していたようですが、
子供や女性のマインドマップは発想が豊かだし、どんどん広がっていってるのがよくわかりました。 

 

マインドマップ 記念写真

 

誰でもできることなので、またこのイベントを開きたいと思ったのと同時に、他の場所でもマインドマップ講習会を開いても面白いかもと思いました。

これはめちゃくちゃいいイベントでした!(個人的に楽しんだ)

 

私が書いたマインドマップ

ちなみに私が書いたマインドマップは下の写真です。

やっぱり気になるのはこれから仕事がうまくいくかどうか、です。

現状から未来を書き出そうとして、現状の書き出しで時間がいっぱいになってしまいました。

現状だけで枝がいっぱいに!

私のマインドマップ