イベント「ありがとうの家」住み開き見学会を開催しました

スポンサーリンク

見学会看板

2012/6/10に自分の家「ありがとうの家」を開いて、見学会をしました。

家が完成した時にはよく”完成見学会”というのがあると思います。
私の家でも完成見学会はしました

今回は人が住んでいる状態での住宅見学会です。

こんな形の住宅見学会ってなかなかないですよね。
自分たちが家をどうするか悩んでいた時に完成見学会よりも、人が住んでいるところに訪問して話を聞いた時の方が参考になったというのを思い出し、このイベントを考え、そして実際に開催しました。

 

家が出来るまでの話に加え、完成後の話も

完成見学会では普通、施主はいないので、見学に来ていただいた方と直接話をすることはできません。

おそらく家を建てる側としては、工務店の話を聞くよりも実際に建てた人の話を聞きたいはずです。

オール電化にしたことでの電気代、キッチン周りの導線、お風呂、
それよりも良かったこと、後悔していること。

生の声の方が絶対に参考になります。
完成直後のキレイな状態を見ても実際に住み始めたらその状態よりも劣化していて当然です。

今回はまだ半年しか経っていないということで、その点ではあまり参考にならなかったかもしれません。

 

このブログをきっかけに工務店さんたちの仕事が増えてる!

この日、久しぶりに工務店さん、木材屋さん、建築士さんと再会できました。
およそ半年ぶりでしょうか。

以前にも噂では聞いていましたが、なんとこのブログをきっかけにこれらの工務店さんたちに問い合わせが増えてるとのこと。

もう2件、それで家が建ったとか。アクセスが多いブログではないけど、誰かの役に立っていると思うと本当に嬉しいです。

このブログもリニューアルをしたいと思っています。
もっと見やすく、読みやすくしたいです。 

 

まだ、家が完成してからの詳細を記事にしていないので、
工務店さんたちの紹介も含めてまとめ記事を書きます。

 

振り返るきっかけに

この日見学に来てくださった方と話していると、家を考え始めてから、今までの振り返りをすることになるので、いい意味でリセットできました。

時々過去を振り返って、こういう経過を辿ってきたから今がある、と見なおすのは大事だと思いました。