仕事の時間を確保するために、しないよう心掛けている5つのこと

スポンサーリンク

自分で仕事をするようになってから、時間の大切さを身にしみて感じるようになりました。一番大事にしているのは、自分の時間です。

できる限り自分の時間を確保するために、しないようにしていることがいくつかあります。

これから紹介することは私の場合であって、人それぞれ違うものです。

テレビを見る

ただなんとなくテレビをつけて見てしまう。実家に住んでいた頃はそんなことがありました。

「なんとなく」という態度でダラダラとしていると時間がムダになってしまうので、私はテレビ自体を持っていません。ごくたまに、テレビ見たいな〜と思うこともありますけど、時間が経てばそんなことを思っていたことすら忘れているので、必要なことではないのでしょう。

テレビがない生活なので、今回の2014年ソチオリンピックも全く見ていません。その代わり、ちょくちょくニュースは見ていました。

もっとストイックになるなら、スポーツニュースを見る習慣すらもなくすべきなんですけどね。まだその点、私は甘いです。

飲み会への参加

全てではないのですが、飲み会への参加は極力しないようにしています。仕事に関連すること以外は参加しません。私が参加する時は、自分にとって身になる会と判断した時だけです。

お酒を飲むための飲み会への参加は絶対にしないです。ダラダラとしゃべったり、人の悪口を言うような会に参加していると時間のムダだからです。

仕事のパフォーマンスを下げたくなし、体調を崩したくないので、お酒も一切飲みません。

飲み屋街

たばこを吸うこと

私はタバコを吸いません。時間がもったいないのと、健康に悪影響があると言われているからです。健康面は実際のところどうなのか不明ですけど、悪影響があると言われていることをすすんでやろうとは思いません。

1日3食食べること

私は毎日1日3食食べていません。たいてい1日2食です。1食の日もあります。そんなに食べなくても大丈夫なので、3回も食べなくなりました。

世間一般で当たり前とされていることかもしれませんが、その固定概念を取っ払えば見えてくることも多いです。

私は1日2食しか食べないですけど、食事にかけている時間は普通の人よりも長いと思います。私と一緒に食事をしたことがある方ならご存知かもしれませんが、私は食べるのが遅いです。

ゆっくり噛んで食べるので、時間がかかります。この時間がもったいないと思われるかもしれないですが、私にとっては必要な時間です。

食事

時間や行動を制限されること

私は人から時間を制限されることが極端に苦手です。言われたことはちゃんと時間通りにやります。でも、自分のやりたいことかどうかと言われると、Yesとはいえません。

やりたくないことをやらなくて済むようにするためにフリーランスになったので、自分の思うように時間を使っていきたいものです。その思いを実現するために自分ができることはなんだろう?というのを常々考えています。

自分のペースが一番大事

ここまでの内容は完全に私の思い込みです。

でも、自分のペースで生活することが最も大事だと思っているので、必要のないことをしないというのは大事にしています。

私は他人のいいところを積極的に取り入れようとします。その代わり、自分に合わないと思えばすぐにやめます。そういうことを繰り返してきて自分のペースができているのかな、と思いました。