iMacが到着。音質の良さに衝撃を受ける。

スポンサーリンク

1月末頃に注文していたデスクトップパソコンのiMacが3月はじめ頃にようやく到着しました。

注文していたことを忘れかけていた頃の到着です。
早速開封して、写真を撮ってみました。

iMacと文庫

どうですか?この大きさ。文庫本を立てて置いてみました。
文庫本と並べることで、その大きさがよく分かると思います。

27インチなので、ほとんどテレビのようなものですね。

使い始めて数日経ちましたが、ようやく慣れてきました。

 

開発とブログ執筆高速化が目的

私がiMacを買った理由は仕事(開発とブログ執筆)のスピードを上げるためです。
今まではMacBookAirだけで開発の案件をしていた。MacBookAirでも問題はないのですが、大きなモニターで画面を広げながらやった方が効率がよくなります。

MacBookAirだと一度仕事以外の画面を開いてしまうと、ついつい見入ってしまいがちで良くなかったです。

大画面にして、常に仕事の画面があることで気持ちを奮い立たせたいと思っています。

 

音質の良さに衝撃を受ける

スピードにはとても満足しています。一瞬で立ち上がるし、ストレスなく操作できるので、気に入っています。

それ以上に驚いたのが、音質の良さでした。
それまでWindowsのパソコンに入れていた音楽ファイルを、この機会に全てiMacに移しました。

あまりに音質がいいので、全ての曲が5割増でいい曲に聴こえます。

音楽レビューブログを再開しましたが、さらに加速していけそうです。

投資額以上のモノを得る

せっかく買ったからには投資額以上のモノを得ないといけません。
それにこれが私にとって初めてのデスクトップです。ますますやる気が出てきますね。

ちなみにデスクトップパソコンは秋葉館というネットショップで買いました。

最新型(2012年)のiMacを注文、約43,000円もの節約に成功した方法 | ノマド的節約術