使う人が理解しやすい「かゆいところに手が届く」サイトでありたい

スポンサーリンク

サイトやブログを運営していると、目標設定でユニークユーザー(UU)やページビュー(PV)、収入金額を目標になると思います。

私も当然ながら、ある程度の目標は立てていますが、それよりも大切にしていることがあります。

細かいことを省略しない

大切にしているのは、細かい説明を省いたりせず、とことんまで分かりやすく説明するところです。

細かいところなので、これをやったからと言って、直接的に数字に反映されるものではありません。でも、それをやることで、細かいところまで説明している分かりやすいサイトという印象を持ってもらえます。

私はそれを「サイトの価値が上がる」という風に表現してて、勝手に思っています。その細かいことを繰り返すことで、目標設定の数値にいずれ跳ね返ってくると思います。

細かく説明できた事例

こんな話をしようと思ったのは、運営しているノマド的節約術で、細かいところに手が届く内容を用意できたからです。

ネット銀行の住信SBIネット銀行と、ネット証券のSBI証券に口座を持ってて、2つを連携することで、普通預金の金利を通常の5倍にできます。

この設定、口座を2つ持っているだけではできなくて、自分で設定しないといけません。SBIハイブリッド預金という名前の設定をするのですが、そのやり方って分かりますか?

ネットにある程度精通しているなら、画面を見たらすぐにできると思いますけど、みんながみんなネットに精通している訳ではありません。

私はそう思って、SBIハイブリッド預金の設定方法のやり方の記事を書きました。

→ SBIハイブリッド預金を利用するための申込手順を徹底解説

私が書いたのではなく、32styleのミツハルさんに書いていただきましたが^^;

私は既に設定済みで、自分で書きたくてもできなかったんですよね。

こんな細かいこと書いて売上につながるの?PV増えるの?って聞かれても「わかりません」とか「伸びないかな〜」としか答えられません。

それに対する反論ではないですが「サイトの価値が上がる」と答えています。

メリットや機能だけを伝えているサイトよりも具体的だし、分かりやすくなるのは間違いないわけで、これによってサイト全体の信頼性や価値が高まると思って、このような記事を定期的に書いています。

今後もサイトの価値を上げることを重視したい

いつからか忘れてしまいましたが、サイトの価値を上げることを重視した運営をするようになりました。

たまたまノマド的節約術を例にして説明しましたけど、運営しているサイト全てそういうスタンスで運営しています。

見る人にとって価値あるサイトやブログを運営する。この考え方を大切にして今後も続けていきたいです。

改めて自戒を込めて書きました。