【電子書籍】Kindle書籍の売上でかかるアメリカ所得税を回避する手順

スポンサーリンク

この方法は昔の内容です。現在はAmazonからオンラインで申し込みできるようになっています。

***

2013年2月に「カウチサーフィン受け入れのはじめ方 ~日本にいながら、1年で外国人の友達を10人作る方法~」という本をAmazonのKindleストア(KDP:Kindle ダイレクト・パブリッシング)でリリースしました。

せっかく本を出したからには、売りまくってガンガン稼ぎたいと思っています。ガンガン売るのと同時に大切なのが、実際に売上を受け取るときのことです。

Kindle本の売上を受け取るまでには、いろいろとややこしいことがあります。そのままにしているとアメリカの所得税もかかるので、まぁ、面倒ですね。

今回紹介する話はアメリカの所得税を回避するまでに取るべき手順をまとめたものです。私が実験台になってこれらの方法を試していますので、ご安心ください。

追記:電子書籍を出すまでのストーリーは「電子書籍を出版するまでの道のりと出版後の話」という記事にまとめています。

Kindle 3
Kindle 3 / kodomut

 

なぜかKDPはアメリカの所得税がかかる

同じAmazonでも、アフィリエイトの「Amazonアソシエイト」はアメリカの所得税がかかることはないのに、KDPはアメリカの所得税が掛かってしまいます。

いずれは変わるのかもしれないですが、少なくとも記事執筆時点(2013/4/10)では、アメリカの所得税が掛かってしまうので、回避しないといけません。

それをこれからの手順で紹介します。

 

SS-4(SS-4申請書)を準備

まず、しないといけないこと。

米国法人番号である「EIN」を取得する必要があります。これをIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)に提出します。

IRSに提出する書類は、サイト内にPDFがアップされています。URLを紹介しておきます。

 

http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/fss4.pdf

 

このPDFはパソコンから直接記入することができます。

 

ちなみに以下が記入後に印刷した紙です。写真映りが悪くて微妙ですね。

SS-4

1つ1つに何を入れたかを解説しますね。

 

1. 自分の名前を記入 (Hiroki Matsumoto)

4a. 丁目以降を記入(丁目-番地-号)

4b. 区、市、都道府県、国名、郵便番号の順に記入

7a. 自分の名前を記入 (Hiroki Matsumoto)

7b. 「EIN」と記入

8a. 「No」にチェック

9a. Other(specify)にチェックを入れ、「Japanese sole proprietor」と記入

10. 「Compliance with IRS withholding regulations」にチェック

11. Kindle本を発売した日付を書きました

17. 「Be in production」(製作中)と記入

18. 「No」にチェック

Name and title(type or print clearly). 自分の名前を記入 (Hiroki Matsumoto)

Signature. 直筆で自分の名前をサイン

Date. 記入日

Applicant’s telephone number(include area code). 電話番号を記入(+81の形式で始まる番号)

Applicant’s fax number(include area code). FAX番号を記入(+81の形式で始まる番号)

 

以上となります。

電話番号・FAXの+81の形式で始まる番号は090だと+8190となります。最初のゼロがなくなると思ってください。

 

 

アメリカにFAXを送る

すべて記入できれば、FAXを送ります。

送り先は以下の番号です。いろいろと情報が錯綜しているようですが、これでいけました。FAX送信日は2013年2月末です。

 

010-1-267-941-1040

 

私は自宅にFAXがないので、FAXのあるコワーキングスペースで使わせていただきました。神戸三宮のcolocoさん、ありがとうございました!

ここまでできれば、ホッと一息です。

 

アメリカからFAXが返ってくる

2〜3週間ほどすると、アメリカからFAXが返ってきます。

返ってくるFAXにはEINという雇用者番号が書かれています。

EIN付きのFAX

右上の「98-XXXXXXX」がEINです。アメリカ人が手書きで書いたっぽい字体に味があります。

EINが分かれば、W-8BEN(米国非居住者用の免税書類)の提出手続きに進むことができます。

 

おまけ:アメリカから手紙が届く

EINの取得が完了すると、IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)から手紙が届きます。これが届いたのは2013年4月はじめ頃です。FAXを送ってから30〜40日程度です。

EIN-letter

こんな感じの手紙が届きます。

 

W-8BENを提出

EINを取得できれば、次はW-8BEN(米国非居住者用の免税書類)に記入してAmazonに送る必要があります。

W-8BENは以下のURLでPDFが公開されています。このPDFも直接記入できます。

 

http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/fw8ben.pdf

 

記入例がこちら。私が実際に書いたものです。

W-8BEN

記入に参考にさせていただいたのが、以下の記事です。

http://cs.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/amazonkindle-1b.html

 

改めて1つ1つに何を入れたかを解説しますね。

1. 自分の名前

2. 国名

3. 私は個人でやっているので「Indicidual」(個人)にチェックを入れました。会社だと「Corporation」ですね。

4上. 丁目以降を記入(丁目-番地-号)

4下.  区、市、都道府県、郵便番号の順に記入

6. 取得したEINを記入、右のチェックも「EIN」に

9. aとbにチェック。aの記入欄は国名を記入。詳しくは上記URLで

一番下の「Sign Here」は印刷後、直筆で記入します。
左から、自分の名前、記入日、「Self」と記入しました。

一番右のCapacity in which actingは「W-8BENの書き方 Capacity in which acting」を参考にしました。自分の立場によって、記入内容が変わります。

 

すべて記入が終われば、あとは以下の住所へ郵送すればOKです。

Amazon Services International, Inc.
Attn: Vendor Maintenance
PO Box 80683
Seattle, WA 98108-0683

郵便局のエアメールで110円で送れました。安くてビックリしました。

 

手続きは以上!

ここまでできれば、手続きは完了となります。あとは実際に売上のお金をもらうだけです。

また、実際にお金を手にした時には記事を書きますので、これからKindleで電子書籍を書こうとする方は参考にしてくださいね。

追記:入金がありました! → 「初めてのKindle本の売上(印税)受取!楽天銀行に入金がありました

私が書いたKindle本、ぜひご購入を!