復興の街・神戸リレーマラソンに銭湯ランナー部で参加してきました

スポンサーリンク

2012/9/1、今回が第2回となった「復興の街・神戸リレーマラソン」に参加してきました。

リレーマラソン

今年はあさひゆさんとの出会いがあり、「おうち開放Day ~ランニング×住み開き~」というイベントを開いたり、銭湯ランナー部にたまに参加したり、ちょこちょこと走る機会がありました。

でもレースとして走るのは2年半ぶりです。かなり緊張しました。

この神戸リレーマラソンは42.195kmをチームでリレーしながら走り切るというものです。1周450mのコースを93周と少し走るという、一人では絶対に飽きるwコースを走りました。

今回私はあさひゆの銭湯ランナー部のチームの一員として出場させていただきました。

勝ちに行きましたが、残念ながら3位に終わりました。
とは言え、153チーム中3位です。

神戸リレーマラソン

久しぶりに本気で走る

今回は1週ごとにリレーするように方針が固まっていました。

この450mという距離が絶妙で、この程度の距離だと本気で走るしかないんですね。しかも勝ちにいっているので、ジョギングなんてあり得ない状況でした。

もともと中距離ランナーだった私はこの絶妙の距離に燃えます。

写真 1

仲間は速く、私が足を引っ張る・・・

レースが始まると、皆猛ダッシュしています。
みんな必死です。チームで走るので、自分が足を引っ張るわけにはいかないという気持ちになります。

私も自分なりに精一杯走ったつもりでしたが、メンバーの足を引っ張る結果となってしまいました。

それぞれのラップタイムが1’23、1’24、1’29、1’41、1’34、1’28、1’32でした。 最初は勢いよくてもだんだんバテました。

最後は少し持ち直しましたが、限界でした。

練習不足というか、全く走っていなかったのでまあ、仕方ないです。メンバーには申し訳ないことをしました。

写真 2

リレーでマラソンするのは面白い!

走っていた時はしんどすぎて、もうダメだ・・・と思っていましたが、終わってみると楽しかったです。

この日初めてお会いする方もいる中、チームを組んでみんなで走るのはコワーキング的で面白かったです。

レース終了後は銭湯の「あさひゆ」へ

レース終了後はガクガクの足を引きずりながら「あさひゆ」に向かい、銭湯で汗を流しました。

これがまた気持ちいいのなんの!走った後で銭湯に入って汗を流すのは本当に気持ちいいですよ!

あさひゆ

バーベキュー!

お風呂から上がった後はみんなでバーベキューをしました。

バーベキュー

美味しくいただきました。用意周到に準備して下さったあさひゆの方に感謝です。

まとめ・感想

記録証

走る前は大丈夫か?と非常に心配でしたが、走ってみたらなんとかなりました。

今は筋肉痛ですが、思ったほどひどくはなっていません。
長い距離を走った時はものすごい筋肉痛になるけど、短い距離だとそうでもないです。

もともと中距離だからそういう筋肉がまだ残っているのかもしれません。

42.195kmをメンバーでつないでリレーするのは本当に面白かったです。来年は自分がチームを作って出てみたい!と思えました。こんないい順位は望めないけど「走る」ことで深まる絆もある気がします。