レッグホットは遠赤外線で足を温めるのが最強の寒さ対策

スポンサーリンク

冬、寒いですよね。年々歳を重ねるごとに寒さに耐えるのがしんどくなってきます。

特につらいのが、足が冷えること。冷えとり対策で、冷えとり靴下を履いていますが、それでも寒い時は寒いものです。
参考:冬の寒さ対策に!シルク(絹)の冷えとり靴下4枚重ね履きは、ぽかぽかと温かいよ!

私は普段パソコンに向かって仕事をしているので、どうしても足を動かす時間が短くなり、足が冷えてしまいます。毎年それがつらいと思っていました。

でも今年はその心配がもうありません。レッグホットという遠赤外線で温める足湯の機械を使っているからです。もう1ヶ月以上使い続けていますが、これが最高に温かい。おかげで家に引きこもりがちです^^;

レッグホットとは?

足湯といっていますが、レッグホットはお湯を使いません。足を入れて、スイッチを入れると炭の遠赤外線で足を温めてくれます。

しばらくすると、膝から下全体がじわじわ〜っと温かくなってきます。熱量は自分で調節できるので、熱すぎたら下げればいいし、ちょっと弱いと思えば、強くすればOKです。

スイッチを入れてしばらくすると、勝手にスイッチが切れるようになっています。さすがにず〜っと温め続けると熱くなってきますからね^^; 絶妙のタイミングでスイッチが切れてくれます。

またちょっと寒いな〜と感じたらボタン1つ押せば、すぐにまた温めてくれるので、寒い思いをせずに済みます。

 

ちょっと高いけど投資効果抜群!

私は楽天で36,000円で購入しました。一見かなり高いように思いますけど、使ってみたらあまりに心地いいので、もう手放せません。これのおかげで今年の冬はほとんど寒さを感じずに過ごせています。

去年まで足が冷えて仕事にならないこともあったので、それを考えると余裕で元が取れてると思います。買う前はちょっと心配だったんですけど、買って良かったと心から思えます。

なんか一方的におすすめしてしまいましたが、この記事を書いている今もまさに使用中です。足が温かいので、体全体も温まる感じです。