なぜサイト運営を続けるのか?自分のコンプレックスから強みを見つける考え方

スポンサーリンク

私の仕事は、Webサイトやブログを運営することです。なぜ、この仕事を続けているのか、あまり深く言語化したことはありませんし、誰かに熱く語ったこともあまりないような気がします。

思いつくままに、なぜ今の仕事をしているのかを考えてみました。

できないことを洗い出した結果

私は自分自身の能力を結構冷静に見ています。自分には向いてないことを考えるといっぱいあって、できないことを洗いだしたら今に至ってた感じです。

できないことって何か、少し具体的にしてみます。

  • 人との会話
  • 体力仕事
  • 人からの指示で動くこと

これだけ挙げると社会不適合者みたいですね・・・。まぁ、今でもあながち間違いではないと思ってますが・・・。

人との会話がとにかく苦手

苦手って決めつけるのも良くない気がしますが、今回はそれを置いておきます。

私は本当に人との会話が苦手です。お会いして、話したことがある方は意外に思われるかもしれないですが、本当に苦手です。

話してはいますが、いつもどこか一歩引いた感覚で話してしまうため、深い内容の話がなかなかできないです。

周りでは、適度にお互いをdisったりして、仲良くされている様子を見たりすることがありますが、私には全くできません。おそらくこの辺が心の距離を縮めるコツなんだろうとは思いつつも、自分にはできないと思ってしまいます。

いざ話す時も思ったことをそのまま話すのではなく、いろいろと考えながら話すので、いつもたどたどしい感じになります。いつからこんなのになってしまったのかな・・・。

私が話そうと思った時には1〜2秒経っていることが多いので、その間に相手がどんどん話していく感じになります。

結果的に話を聞くことが多くなります。それはそれで、聞き上手になるからいいかもしれないですね。多分、私は相談相手にするにはもってこいだと思いますよ。

自然と相手にしゃべるだけしゃべらせて、相手のモヤモヤをすっきりさせてることが多いです^^;

ひょろひょろで全然力もない

私の体型はかなりの痩せ型です。その見た目通り、全くといっていいほど、力仕事はできません。

昔、引っ越しのバイトを日雇いでしたことがあります。その時に女性の方もいましたが、女性よりも力がなく、全く役に立たず自己嫌悪になるだけでした。

学生時代には、運動部でないクラスの女子に普通に腕相撲で負けるなど、情けなさが際立っています。

自分で自分をフォローするなら、足だけは早くて、高校の時は激戦区の兵庫県で県大会まで進んだこともあります。

足の早さはあんまり関係ないので、結局力仕事は全くできません。

人の指示で動くのが苦手

上2つは致命的な欠点なのに、さらに追い打ちをかける欠点があります。私は人の指示で動くのが苦手です。理由に納得できるのであれば、問題ないですけど、そうでない場合は苦痛でしかたありません。

会社に勤めていた時は必ずしも自分が納得できる仕事だけというわけにはいかないので、自分自身で意味を感じなければ、モチベーションが下がってしまい、精神的に苦痛になっていました。

結局それに耐え切れず会社勤めを辞めたという経緯があります。

薄暗い会議室

サイト運営ならやりたいことを自分でコントロールできる

私が今やっているサイト運営は、自分がやりたいテーマで運営できるのが最大のメリットです。自分の興味のないことはする必要がありません。

幸い今はサイト運営を仕事にできる環境が整っています。Google AdSenseやアフィリエイトがあるおかげで、好きを仕事にできます。

特にGoogle AdSenseがあるおかげで、テーマに関係なく収益化できるので、本当に自分がやりたいことだけに専念できます。

もちろん、サイト運営も楽しいことばかりではありません。苦しい時も当然あります。でも、好きなことをやって苦しい思いをするのと、やりたくもないことをやって苦しい思いをするのとでは全然意味が違います。

そんなことを思うと、自分は本当に運が良くて恵まれているな〜と思います。

サイト運営は人の役に立つ仕事

私が運営しているサイトで取り扱っているテーマは自分が今まで生きてきた中で疑問に思ったり、もっと詳しく知りたいと思ったことを、誰が見ても分かって実践できるように「翻訳」しています。

あえて翻訳という言葉を使ったのも、理由があります。世の中に情報があっても、理解できない言葉で書かれてたり、意味を理解できない文脈だったりで、ムダになっているケースがとても多いです。

そういった経験がベースになって、自分が情報発信する時は、ド素人でも分かるように分かりやすく説明しようと心がけています。

学校に通っていた時に、話が分かりやすく・面白い先生、知識はスゴイはずなのに全然話が面白くない先生がいたと思います。私が目指すのは、話が分かりやすく・面白い先生のようなサイトです。

そういう先生の授業は面白かったですよね?それなら私もそこを目指したいです。直接人と話すとなかなかできないことですが、ネットなら、リアルタイムで会話するわけではないので、自分の意見をしっかりまとめて発信できます。

始めた頃よりは分かりやすく伝えることができるようになってきていると思うので、今後もできる限り分かりやすく伝えれるようにしていくのと、人と話す時でも分かりやすく伝えていければいいな〜と思います。

人と話すのは苦手ですが、何日も家にこもっていると気分が落ちてきて、誰かと話したくなる厄介な性格です。今すぐにはできないけど、少しずつ成長していければと思います!