スーパーラジエントヒーターの素晴らしい効果

スポンサーリンク

新生活が始まり、食事も自分たちで作るようになりました。
今回の家でこだわった部分が、ラジエントヒーターです。

ラジエントヒーターとは?

ラジエントヒーターはIHのクッキングヒーターと同じようなイメージで間違いありません。

ラジエントヒーターの上に鍋やフライパンを置くと調理できます。
ではIHとラジエントヒーターは何が違うのでしょうか?と思いますよね。

IHは電磁調理器という名なので、電磁波で温めます。
それに対して、ラジエントヒーターは遠赤外線を利用して温めます。

IHの致命的な欠点

あまり知られていないことですが、IHの調理器は電磁波が基準値よりはるかに高い数値で放射されています。

他の家電でも電磁波はもちろん出ていますが、IHだけは極端に高い数値となっています。
あまり気にしすぎるのもよくないですが、さすがに無視できないので、IHは却下しました。

ラジエントヒーターで調理すると美味しい!

最初にラジエントヒーターの存在を知ったのは施工していただいた工務店さんの完成見学会のお宅で使われていたからです。

そこでラジエントヒーターの話を聞いて、良さそうだと感じたので、その場で家にも導入することを決めました。

入居後、ラジエントヒーターでお湯を沸かして、お茶を飲みました。
そのなんと美味しかったことか!水がまろやかなのが、特に印象に残りました。

ラジエントヒーターで鍋を作りましたが、やはりダシがまろやかでうまみが出ていました。
これはおそらくラジエントヒーターの効果なのでしょう。
引越しの疲れがあるはずですが、日に日に体調が良くなっているような気さえしています。

もう少し長期間使用したレポートが必要だと思いますので、後日また記事を書こうと思います。

ちなみにありがとうの家で導入したラジエントヒーターはこちらです。
ちなみにビルドインです。

私自身の料理の腕を上げれば、ありがとうの家でのイベント開催にも大活躍しそうです^^