お名前.comのドメイン情報認証のお願いメールは忘れずチェックしよう!対応期日を過ぎるとDNSエラーになってサイトが表示できなくなるよ

スポンサーリンク

私は、ドメインの取得にお名前.comを使っています。

たまに不安定なことがあるので、AWSのRoute53でネームサーバを割り当てしてた(してもらった)のですが、なぜかDNSエラーが表示されて、サイトが表示されない現象が起こってしまいました。

いつもよりもリアルタイムのアクセス数が2〜3割ぐらい少なかったので、ちょっとした順位変動とか誤差の範囲だろうと思っていたのですが、そうではありませんでした。

お名前.comからメールアドレスの認証をしてくださいというメールが届いてたのですが、全く気づいておらず、対応期日を過ぎてしまったことが原因だったんですね。

お名前.comからのメールをチェックしておくのはとても大切です!

仕事でお世話になってる方から、サイトが表示されないと連絡が来た

2016年1月12日の19時半頃、いつも仕事でお世話になっている方から、サイトが表示されてないよ、という連絡がありました。

自分で確認する限りでは、PCでもスマホでも問題なく表示されてたので、なんでだろうと思っていました。

でも、リアルタイムアクセス数はいつもよりも明らかに少ないので、エラーは間違いではないんだという確信はありましたね。

PCのブラウザで表示した時のエラーメッセージは、以下の通りだったそうです。

「DNS ルックアップでエラーが発生したため、nomad-saving.com にあるサーバーを見つけることができません。

DNS は、ウェブサイトの名前をインターネット アドレスに変換するためのウェブ サービスです。

このエラーはほとんどの場合、インターネットに接続されていないか、ネットワークの設定が間違っていることが原因です。

ただし、DNS サーバーの応答がない、ファイアウォールによって Google Chrome からのネットワーク アクセスがブロックされている、などの原因で発生する場合もあります。」

詳しい方に相談することに

サーバー周りは、それほど詳しいわけではないので、いろいろとサポートしていただいているWebの相談所の方々に助けを借りることに。

この時点で、AWSのRoute53は何の問題もないことに気付きます。
では、何が問題なんだろう・・・ということでその日は結局原因が分からないままでした。

メールアドレスの有効性認証の期限が切れてた

翌日の朝、お名前.com側の問題ではないか、ということでメールを確認してくださいというアドバイスをいただきました。

すると、かなり重要なメールがあったんですね。

タイトルは以下の通り。

【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い

本文の内容はこんな感じでした。

本メールは、先日お送りしているドメイン登録者(Registrant)情報のメールアドレス有効性認証をご対応いただけていない方に送信しております。

ドメイン情報認証のお手続きが期限内に行われない場合、該当ドメインを利用したホームページの閲覧や、メールの送受信ができなくなりますので、必ずお手続きをお願いいたします。

ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、以下URLへアクセスしてください。

対応期日:2016年01月12日 17:31
ここにURLが表示される

URLにアクセスができてなかったので、認証ができていませんでした。
そのため、DNSエラーになってたわけです。

しかも、メールをよくさかのぼったら、2〜3回ぐらい同じメールが来てたので、これは完全に自分のミスですね・・・。

ショックが大きいです。

メール本文に書かれていたURLをクリックすれば、それだけで認証手続きが完了できました。

認証手続きが終わったあと、お名前.comから以下のメールが届きました。

当社サービスをご利用いただき、まことにありがとうございます。

ドメイン登録者(Registrant)情報のメールアドレス有効性認証をご対応いただけなかったため、該当ドメインに対して利用を制限させていただいておりましたが、有効性の確認がとれましたので制限を解除いたしました。

なお、インターネット全体に反映するまで最大72時間程度かかる場合がございますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

ひとまずホッと一息です。
見れなかったと連絡をいただいた方からも大丈夫という連絡がありましたので、数日で完全に大丈夫になるでしょう。

機会損失のアクセス数

どれぐらい機会損失になったのか、アクセス数の推移でチェックしてみましょう。

まずは通常時の1日の推移がこちら。

通常時のアクセス推移

DNSエラーが発生した日の推移がこちら。
17時30以降からやっぱり下がってますね・・・。

DNSエラーが出た日のアクセス数

17時30以降はいつもより4割ぐらい少ない感じでした。
すぐに全部がDNSエラーにならないので、気付きにくいのも怖いところです。

対策は、メールが目に触れるようにすること

今回の失敗を招いてしまった原因は、お名前.comからのメールをフィルタリングして、他のフォルダに移動させていたことでした。

移動させたフォルダのメールをしっかりチェックしていれば良かったんですが、全くチェックできてなかったので、こんなことになっちゃったんですよね。

今後こういうことがないように、すぐにフィルタリングの設定を変えておきました。

さいごに:気をつけましょう!

こうなることを防ぐには、メールを細かくチェックする以外に対策はありません。

メールを見て、URLをクリックするだけで済む話なので、私のようなミスはしないようにしてくださいね。