新大阪コワーキングの体験レポート

スポンサーリンク

新大阪コワーキングの看板

2012/03/30に新大阪コワーキングに行ってきました。
執筆作業は新大阪コワーキングでして、ブログ記事の公開も新大阪コワーキングで行っています。

つまり、コワーキング中です。

 

実は過去に何度か来たことがあります。
過去にもレポートを書いていましたので、もしよければ参考にしてください。 
(参考記事:「浮草夜会×新大阪コワーキングpresents「出張浮草:新大阪冬の陣」に参加してきました。」)

イベントをしていない、普通の日に来たのは今回が初めてです。

赤い椅子と白いテーブルがすぐに目に飛び込み、一度来ると忘れられないインパクトがあります。

 

久しぶりに行ってみるとテーブルの配置が変わっていました。

前は端に寄っていましたが、今は真ん中に机が固まっています。
輪になって和気あいあいとできるので、いい感じですね!

甘いお菓子たくさん!

 

主宰されている若林さんはperlのプログラミングが得意で、
perlの勉強会を開いたりして関西でのperl普及を目指しています。

同じプログラマーとして共感することが多く、
家からは遠いけど何度も行きたいと思わせる空間です。

プログラミングの本がたくさん!

 

疲れた時にはゲームやマンガも

 

今後、アクセサリー作りのイベントを開いたりとコワーキングでつながった人から新しいことが生まれています。

面白い展開が期待できるコワーキングスペースです。

 

(追記)体験後感想など

この日私は若林さんとプログラムの開発効率についての話や、
Macの便利なエディタの話などをしました。

普段プログラムの話をする機会が非常に少ないため、新鮮な体験でした。
私が知る限り神戸と大阪のコワーキングではあまりプログラマーがいません。
そんなわけで非常に楽しくまた非常に有益な時間でした。

若林さんは初心者向けのパソコン教室も開いており、
とても丁寧に説明していただけました。

コワーキングのイベントで初心者向けにスマートフォンの使い方講座を開いたりしています。

電子機器に疎くても若林さんに聞けばとてもわかりやすく教えてもらえるので、
初めての方であっても安心して参加できます。

 

時々、ピアノの先生をしている奥さんもいらっしゃいます。
夫婦での掛け合いも見てて面白いですよ!

奥さんとは旅行や飛行機の話をすると盛り上がります。

コワーキングにはいろいろな性格や個性を持った人が集まる場所です。
そういった人の個性をお互いに尊敬しあい、その中から学びを得るところでもあるので、いろいろな楽しみ方があります。

 

はじめての方へ

初めて行く時って、とても緊張すると思います。
私も初めて行った時は不安を感じたりもしました。

でも、コワーキングにいる人は人を拒むことはしません。
初めてでも歓迎してくれます。むしろ初めてということでめちゃめちゃ歓迎してもらえると思います。

そんな場所なので、まずは気軽に飛び込んでみることをオススメします。

 

新大阪コワーキング
1回:1,050円(facebookでチェックインすると500円になります)