冬の寒さ対策に!シルク(絹)の冷えとり靴下4枚重ね履きは、ぽかぽかと温かいよ!

スポンサーリンク

寒くなってきましたね。

寒さが苦手という方もいるのではないでしょうか。私も年々寒さに弱くなってきています。

なんとかならないのかと思い、いろいろと対策を立てていて、その中でも、体に良くてかつ温かい方法があります!

この方法は、ある方に教えて頂いて知った方法で、今や私の生活に欠かせない冷えとり術です。

靴下4枚重ね履きは温かい

その方法は、シルク(絹)と綿(またはウール)の靴下を交互に合計4枚重ね履きする方法です。

この方法は冷えとりと呼ばれ「新版 万病を治す冷えとり健康法」という本がきっかけで広まっています。

この方法を試し始めたのは2013年2月頃からで、以降真夏以外はずっと靴下を4枚重ね履きし続けています。

当然4枚重ね履きしているので、1枚だけよりも温かいです。足が冷えてしまうと、他のことに集中できないことはないでしょうか?私は足が冷えてしまうと気になりすぎて集中力が低下するタイプです。

4枚重ねを始めたことで、よほど寒い時以外はこれでしのげるようになりました。

聞いた話によると、4枚で足りない方は8枚、16枚と重ねに重ねて靴下を履く人もいるようです^^; 実際靴下の重ね履きが習慣になると、その気持ちがよくわかります。

 

自然に靴下が破れることもある

靴下を履く順番は、裸足の状態から以下の通りになります。

  1. シルクの靴下
  2. 綿(ウール)の靴下
  3. シルクの靴下
  4. 綿(ウール)の靴下

何度か靴下を履き続けていると、何もないのに靴下が破れることがあります。

その原因は、破れたところの臓器が弱っていることを意味します。幸い私は破れていないですが、妻はかかとに穴が開くほど破れてしまいました。そういえば、かかとのツボに効く臓器が弱い(どこの臓器か忘れた・・)と言っていました。

破れる理由は、シルクが体の毒を吸収しているらしいです。妻が実際にシルクの靴下を破っているのを見て、現実の話なんだと思わされました。

シルクの靴下のことを教えて下さった方の身内も、シルクの靴下を寝ている時だけ履かせたら、なぜか破れたと言っていました・・。

 

シルクの肌触りは最高

こんな経験を経て、今や靴下以外にもシルク製品を利用しています!

体に直接触れるところはシルクの方がいいという話を聞いてから、実際に試してみたら、シルク製品の肌触りが心地良すぎて、手放せなくなってしまいました。

今まで着ていた肌に触れるものは、もう着たくないのが本音です。それぐらい違います。

 

シルク製品は高級品です

当然、その辺で売っているような素材の製品とは違うので、高級品で値段が張ります。靴下や肌着にこんなに掛かるの?と思うでしょう。

私が今履いている靴下4枚重ね1セットで確か3,990円だったはず。買う前は思い切った決断をする感じでしたが、今はシルク製品以外考えられないです。 

今年、買って良かったな〜と思える買い物の1つがシルク靴下をはじめとするシルク製品です。

ちょっと買うには勇気がいるかもしれませんが、他のムダな支出を減らせば大した金額ではないと思うので、試してみるのもいいと思いますよ。

私は楽天市場のシルク衣料の専門店【シルクル】で買いました。

他にも、女性向けに商品が充実しているシルクパーティーも見てていい感じだったので、このどちらかのショップで試してみるのがいいと思います。

 

おまけ:その他体を温める方法など