時間を支配する感覚を持つことの大事さについて

スポンサーリンク

自分の時間はありますか?
日々の忙しさに追われて自分の時間をとることができない!という方も多いと思います。

私もその一人ですが、意識して自分のための時間をとるようにしています。

そんな私が意識して時間をとるようにしていることを紹介します。

walking

歩くことで脳が活性化!?

あなたは日々意識して歩いていますか?
私の中で歩くことはとても大事なことです。

元々は電車代を節約するために数駅分歩くことから始まった習慣ですが、実際歩くと脳が活性化されるのか、ブログのネタがひらめいたり、今後自分がどうしていくのかの方向性が定まったり、歩いたことで得たことはとても多いです。

お金の節約、アイデア、健康増進で一石三鳥です!

歩くことは自分の意志だ

歩くことは時間の節約にはなりません。
同じ距離を移動する場合、電車に乗るとすぐに移動できますが、電車の時刻に合わせる必要があります。電車に自分が合わせてるんですよね。乗り換えをする場合も電車の時刻に合わせないといけないので、余計な待ち時間が発生します。

歩いていたら時間はかかるかもしれないけど、自分の足で進むことができます。

また、自分で歩くと決めたことなので、歩く時間は自分のものです。

この感覚の違いって大したことないようで、私にとってはめちゃくちゃ重要です。

歩くことでなくてもいい

私の場合は歩くことが自分の時間になっていますが、自分で時間をコントロールしていると思えれば何をしていてもいいと思います。

ただ僕はそういう感覚を大事にしたいです。