東京のコワーキングスペースを行脚してきました。

スポンサーリンク

2012/6/15から東京に来ています。
その目的が東京にあるコワーキングの行脚です。

東京のコワーキングの雰囲気はどうなのか?
関西との違いはあるのか?

都会や最先端には興味のない私ですが、コワーキングに関しては別。どのように盛り上がってきているかすごく気になっています。

今、この記事も渋谷の「co-ba」というコワーキングスペースで書いています。

行ってきたコワーキングスペース

新宿 TRAVELERS Coworking
新宿駅から少しだけ離れたところにひっそりと佇む、コワーキングスペースです。

中は神戸のカフーツと似た雰囲気があり、私にとっては初めてではない感覚でした。

広すぎないので、密なコミュニケーションが取りやすいように感じました。

私が訪問した時は私一人だけでしたので、主宰のおぎさわさんと一緒に食事したり、東京のコワーキング事情や悩みを聞くことができました。

コワーキングの捉え方を少し違う感じで捉えている方もいるとか・・・。

私が行脚した限りではそういう感じは受けませんでしたが、そういう場合もあるようです。うーん。

新宿TRAVELERS Coworking

PAX Coworking
東京で最初にできたコワーキングスペースです。
私が東京に行ったらここだけは絶対に行こうと思っていたところです。

場所も広く、人の出入りも多く、数多くのプロジェクトが動いている印象を受けました。さすが、東京発といったところでしょうか。

私が行った時はカフーツ伊藤さんがいらしてたので、いつもの雰囲気が出ていたように感じました。

コワーキングって場所よりもいる人で空気が作られていくのだと思いましたね。

PAX Coworking

co-ba
第一印象は「おしゃれ!」でした。

3つの空間に分かれていて、おおまかに言えば白い空間、木の空間、黒い空間です。

この記事を書いているのは下の写真に映っている本が並んでいる棚の下の地べたに座れるところです。

やっぱり木は落ち着きますね。
でも、木は絶対に私の家「ありがとうの家」の方が質が高いです(笑)
うちの木は薬っぽい匂いはしません。

まあ、それはさておき。

かなり落ち着く空間です。この日は営業時間終了までいるつもりです。

場所だけで考えるとここはかなりいいところだと思います。

co-ba

東京もコワーキングはコワーキング

関西と比較して、雰囲気はそんなに差があるようには思いませんでした。ただ、わずか3ヶ所しか見ていないので、断言することはできません。

違いがあると感じたのは、自分たちで新しいものを創りだそうとしようという空気でしょうか。

アプリを作るという打ち合わせがあちこちで行われていたのはとても印象に残っています。