結果の出ていないWebサービスをどこまで改善できるか実験します!

スポンサーリンク

私はフリーランスで活動していますが、時にはチームで活動したりもしています。

その中の一つがココロザシという、似たような価値観や思いを持った人が集まったチームです。そのココロザシで、2012年に1つのWebサービスをリリースしました。

目玉.me」という名前のサービスです。

今まで私はこのサービスに関わることがなかったのですが、ふとしたきっかけで関わることとなりました。

Webサービスをリリースしたはいいですが、はっきり言って絶望的なアクセス数の少なさです。1日5アクセスもあればいい方でゼロの日もあるぐらいです。

自分が運営しているサイトで同じように絶望的なアクセス数の音楽レビューサイトよりもアクセスが少ないです・・・。

ゼロどころかマイナスからのスタートですが、その分やりがいがあるってものです。今まで3年近くブログを運営してきて、ソーシャルメディアやコンテンツ作り、SEOに関してはそれなりに知識と経験があるつもりです。

今まさに、その経験を試される時がやってきたと思っています。

 

目玉.meの背景

自分の意気込みを前に、このWebサービス「目玉.me」のことを紹介しておかなければなりません。

目玉.meは「寝る前5分のチェック生活」をキャッチコピーとしています。明日はどんな買い物をしようかな・・・とか、いいお店はないかな・・・とか、そういう発見ができるようなサービスを目指しています。

開発は1年がかりで行い、一旦2012年にベータ版をリリースします。その後改良を重ね2013年に正式版をリリースして、今に至るという感じです。

サイトの見た目はそれほど悪くないと思っています。なにかきっかけがあれば、伸びるような気がしています。

目玉 me 今まで出会えなかったお店の目玉商品を探す情報サイトです

まずは1ヶ月でどうかわるか実験

まずは1ヶ月しっかり向き合って改善していく予定です。改善案はすぐに20個ほど思いつきました。

それらの一つ一つに効果があるのかどうかも含めて実験していきたいと思います。

また、1ヶ月後にどんな改善をしたか、アクセス数はどうなったのかの結果を報告する記事を書きます。

 

こんなのあればいいな!を募集します。

目玉.meについて、こうなればもっと良くなるのになぁ・・・というご意見がありましたら、ぜひお願いします!

より多くの人の意見を取り入れて、価値あるサービスにしていければと思います。