2012年最後の外国人受け入れは中国人女性、衝撃の事実もありました。

スポンサーリンク

2012年のクリスマスもカウチサーフィンで外国人の受け入れをしていました。

家を開くスタイルを始めた2012年を象徴するような、今回の受け入れになったと思います。

実は12/27の朝まで滞在するのですが、私は先に予定があり25日の晩から関東に向かっています。こんな形になったのは初めてのケースです。

もともと予定があったので、今回の宿泊リクエストが来た時は最初断りました。
断ったのですが、妻に話したところ、料理ができる女性ということで来てもらえたらいいなぁ・・・ということで、ダメ元でもう一度メッセージを送ってみたら、なんと来てくれました!

いずれのパターンもカウチサーフィンをやり始めてから初めてのケースでしたので、印象に残っています。こんなドタバタがあったからこそ、思い出に残るのかもしれませんね。

料理風景

衝撃の事実!

今回来てくれたのは中国人の交換留学生の女性です。
実は前回来たドイツ人カップルと同じ大学で同じクラスという、衝撃の事実を会って5分後に聞きました。世間は狭すぎます!

ありがとうの家では人と人をつなげることをテーマにしていますが、まさかこんなところでもつながることがあるとは全く予想していませんでした・・・。

 

とにかく料理が美味しい!

今回は中国人ということで、妻とゲストが中華料理を一緒に作っていました。

お昼はチャーハンとじゃがいものピリ辛炒め。

チャーハン

 

じゃがいものピリ辛炒め

 

どちらも美味しかったです!

晩ご飯は餃子に麻婆豆腐!こちらはもっと美味しかったです!
シンプルな材料で独特の味。日本人の味付けではないですが、これが意外にハマりご飯を3杯も食べましたよw

餃子

 

麻婆豆腐

 

麻婆豆腐は顔から汗が吹き出ました。
かなり、スパイシーでした。

 

クッキーも作ってくれました!

クッキー

晩ご飯を食べた後に手作りクッキーも作ってくれました。
これは普通に売っているお菓子やお土産よりも遥かに美味しく、やさしい味でした。

なんという贅沢な食事でしょうか。

 

女性の一人旅、すごい

今回、女性1人だけを受け入れるというのは初めてでした。
やっぱり見知らぬ人同士でのやりとりなので、どうしても男性がほとんどで、女性が来る場合はカップルでした。

メールでのやりとりでは、ちょっと頼りなさ気な感じがしましたが、
実際に会って話してみると全くそんなことなく、とてもしっかりしている方でした。

カウチサーフィンで会う人は皆例外なく面白い人ですが、今回もそうでした。

 

2013年はどうなるのかな・・・

これで2012年の外国人受け入れは終わりになりますが、2013年はどんな新しい出会いがあるのか、今から楽しみです。

今まで来てくれた方にももう一度会えたら嬉しいですね。

カウチサーフィンはもう10回以上の経験になります。
こういう宿泊の形が日本でもどんどん広まっていくと、もっと生活が楽しくなる気がします。