airbnb経由で4泊5日の受け入れ。ニュージーランド人がやってきた

スポンサーリンク

2013/8/6〜10にかけて、ニュージーランドの人が泊まりに来ていました。airbnbを経由してでの宿泊です。

久しぶりに英語を使ったので、頭が混乱しつつも、無事に乗り切ることができました。今回やってきたのは、若いカップルです。

今回、写真を撮り忘れたため、ほとんど写真がありません。

 

料理の片付けを手伝ってくれるなど親切だった

彼らは常に私たちに親切にしてくれました。特に嬉しかったのは、ご飯を食べたあとの片付けを自分たちが率先してしようとしてくれたことです。

お皿を片付けるのはもちろん、洗ってくれた日まであって、助かりました、

これだけでもいい人たちだったなぁ〜と思えます。

 

朝食はパン

毎日の朝食はホームベーカリーで作ったパンでした。毎日同じメニューでしたが、美味しいと何度も言ってくれてよかったです。

ニュージーランドのパンの方が美味しそうなイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょうね〜。

バターとヌテラが大活躍でした。

 

料理を作ってくれた日もあった

2日目か3日目だったかは忘れましたが、料理を作ってくれた日もありました。鶏としいたけのダシでラーメンを食べました。あっさりした味で美味しかったですよ。

お金を払ってもらっているので、カウチサーフィンでやっているようにはいかないかと思ってましたが、そこはやっぱり人と人の関係ですね。有料だから、無料だからというのはあまり気にしなくてもいいのかと思っています。

 

英語はちょっと難しかった

今回一番困ったのは、英語の聞き取りです。ニュージーランドの方言なのかなまりなのかよく分からないですが、いつもよりも聞き取るのが難しかったです。

正直、ほとんど何を言ってるのかわからないことも多かったです。聞き取れて単語1つだけとか・・・。

今まではこんなことなかったので、自分自身の英語力の衰えではないかと思っています。その予測が当たるかどうかは次の受け入れの時に分かりますね。次回は8/15から受け入れ予定があります。

 

聞いた面白エピソード

彼らから聞いた話。すごく楽しい体験をしたそうです。

地元のすし屋にランチを食べに行った時に、そこに来ていたお客さんや店の人と仲良くなって、そのまま一緒にバーベキューに連れて行ってもらったそうです。

こんな展開、日本でもあるんですね。話を聞いた時は驚きました!

私たちは特に思い出に残るようなことはしてあげられなかったけど、こんな体験ができたのは彼らにとって貴重な思い出になるでしょう。

これもairbnbの魅力の1つですね。airbnbの社員の方が言っていた「airbnbを使うことで地域が活性化して欲しい」ということ。少しは実践できたのかな。今度、そのすし屋さんにお礼も兼ねてランチを食べに行こうと思います^^