2013年夏の思い出。airbnbで台湾からのお客様がやってきました

スポンサーリンク

2013/8/15〜18にかけて、airbnbを経由して台湾人のカップルがやってきました。

彼らはまだ若く21歳。それなのにとてもしっかりしていて、私達家族にとてもよくしてくれました。この夏のいい思い出ができたと思うほど。

そんな良い体験を振り返っていきます。

道に迷って遅れて到着

到着は15日の夜。19:00に到着予定だったのですが、駅についてから道に迷ってたみたいで、21:30頃に着きました。

メッセージでは道の案内をしていましたが、あまり伝わってなかったみたいですね。これは大反省・・・。簡単な地図を絵に書いて画像で添付した方が良さそう。

こんな感じで迷惑を掛けてしまったので、最初は申し訳ないなぁ・・・と思っていました。

 

2日目は私が外出していた

次の日は、早朝から私が外出したのと、ゲストも遅い時間まで神戸に観光に行っていたことで、一度も顔を合わさずでした。

こんな経験は始めてだったかも。妻には大感謝です。

 

3日目は料理を作ってくれた

始めてまともな会話をしたのが、3日目です。

この日も2人は、観光に出かけましたが、16:00頃には帰ってきます。その後、夕食を作ってくれました。

料理するゲストの2人

 

台湾から来ているので、もちろん台湾料理です! 

 

台湾料理

こんな料理が食卓に並びます。

 

空心菜

空心菜。2012年9月に台湾旅行に行った時に食べて、かなり美味しかったのをよく覚えています。

 

台湾風の卵焼き

台湾風の卵焼き?切り干し大根、ネギが入っています。

 

台湾料理の肉そぼろ 

ご飯の上にかけて食べる肉そぼろ。これがめちゃくちゃ美味しい!

 

食事をきっかけに打ち解ける

この食事をきっかけにゲストとの心の距離が近くなりました。

同じご飯を食べると仲良くなれますね。食事中はいろんな話をすることができました。

また、台湾に行きたいなぁ。今まで来てくれた台湾の人はみんないい人たちだし、自分が台湾に行った時も人が親切だったし。

 

今回のゲストは息子とも仲良くしてくれて、たくさん一緒に遊んでくれました。

息子も楽しそうで、こちらも助かりましたね。外国人ゲストが来ると、子供と一緒に遊んでくれることが多いので、かえって助かるところもあるんですよ。

 

最後に写真を一枚。かなりいい一枚になりました。またこの2人には会いたいな〜と思います。

記念写真