「ブログと自分」を見直すきっかけ、それは身近にあった

スポンサーリンク

2012年が終わりに近づくにつれ、来年はどうしていこうかをずっと考えています。

いろんなことを考えすぎてブログを書くことが少しおっくうになっていますが、書かないとすっきりしないよね、ということに改めて気付きました。

ふと考えれば今までも思考の整理にブログを使っていました。

見ていただく方に役立つ情報を、とばかり考えていましたが、もっと自分のことを出してもいいのかと思い始めています。

教室

きっかけは「垂水のすたぁ」のセミナー

そう思ったのは2012/12/20にあった、垂水のすたぁSHIROWさんが主催されている「やっぱりブログはすごいんじゃねぇ?」というセミナーでした。

セミナーというよりかはブログについてみんなで話すという感じの内容でした。

他の方がどういう思いを持って、ブログを書いているのかを聞く機会は今までなかったので、勉強になりました。

特に印象に残ったのは、

 

・一手間かける

・想いを伝える

・文章だけで元気かどうかがわかる読者がいる(セルフィッシュ谷さん)

 

特に「文章だけで元気かどうかがわかる」っていうのは毎日書いていて、なおかつ固定のファンがいないと出てこない感想です。

私の場合は気分が乗っている時にしか書かないので、まだまだ自分の一面しか出せていないです。

ブログは個人のメディアだからもっと自分を出してもいいと思ったきっかけになりました。

 

というわけで、もっと自分を出します!

新たな気付きをたくさんいただいたので、もっと自分を出していきます、というかそれを意識していきます。

すぐに出来るわけではないですが、意識していくことと続けていくことでまた変わってくるので、数ヶ月後の自分のブログを楽しみにしたいです。