『カウチサーフィン受け入れのはじめ方』イベントで話してきました

スポンサーリンク

2013/5/16に大阪の心斎橋にある「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 プロミス心斎橋お客様サービスプラザ」で『カウチサーフィン受け入れのはじめ方』というイベントでカウチサーフィンについて話して来ました。

そもそものきっかけが前回同じ場所で行われた”住み開きサミット“で知り合った、『住み開き』511主宰の田中さんが私の電子書籍「カウチサーフィン受け入れのはじめ方 ~日本にいながら、1年で外国人の友達を10人作る方法~」を読んでくれたことでした。

田中さんと2人でカウチサーフィンの話をする機会があり、その後にイベントのお誘いを受け、今回のイベント開催へと至りました。

人の前に立って話すのは、2012年10月の新大阪コワーキングでのセミナー以来です。

これほど大きい会場で話したのは、実は人生で初めてです。

イベントの流れ

この日のイベントは、まず、田中さんがカウチサーフィンについての概略を10分ほど説明し、その後30分ほど私が今までのカウチサーフィンの受け入れ経験を話すという流れです。

その後の残り時間で、参加者同士でのディスカッションという流れでした。

田中さんと私


田中さんがまずは話します。慣れてるのか、話すのが上手です。

カウチサーフィンについて話す私


カウチサーフィンの体験を話す私。スライドを使いながら説明しています。

参加者多かったです!


参加者、思っていたよりも多かったです。カウチサーフィンに興味を持っている人が意外と多いのを感じました。

私の持ち時間が終わったあとは、参加者が1つの円になって、自己紹介とそれぞれが疑問に思っていることをシェアしたり、答えたりする時間でした。

この時の写真がないのが悔やまれますが、イベントの中で一番重要な時間だったと思います。

シェアハウスを運営している方、卒業論文でカウチサーフィンなどをテーマにしようと思って来た方、実際に受け入れしている方、旅行もホストも両方している方、世界一周したことがある方など、かなり濃いメンバーが集まっていたと思います。

参加人数も多く、話がこれからどんどん盛り上がっていこうかという時に場所の時間が来てしまったので、本編はそこで一旦終了します。

その後、時間がある方だけで懇親会的な感じで食事をしに行きました。

懇親会的なこと

これが懇親会の時の様子です。

ここではカウチサーフィンに留まらず、外国に旅行に行った時の話や、コミュニティとは何ぞや?という話もできて、勉強になることが多かったです。

参加者同士で交流できる機会があったことが一番良かったことだと思います。講師と生徒というありがちな関係にならなかったところが、よりイベントを楽しめた要因な気がします。

イベントの動画とスライドがアーカイブに!

この日のイベントで話したことは、もうYouTubeにアップロードされています。田中さん、仕事がはやいです!

私は7分40秒あたりから登場します。

あと、この日に使ったスライドもスライドシェアにアップロードしています。ここからでも閲覧できるようになっています。

 

イベントに出演した感想など

今回は、久しぶりに人前で話す機会となりました。慣れないところと、話すこと自体があまり得意ではないということで、自分の理想とは違う感じでした。

でも、隠すことなく、良いことも悪いことも話すことができて、自分の想いをそのまま伝えることは出来たかと思います。参加された方にそう言っていただけたことで、報われたような感じです。

私よりも経験豊富な方がいる中で、前に立つ機会が得られたのも、電子書籍という形で世の中に情報発信していたからです。そこからつながった人の縁のおかげでもあります。

先日参加したセミナー”「Webクリエイターに足りない、本当のSEOスキル」セミナーで感じたこと“でもありましたが、情報発信する側に立つことで何かが起こる確率って何もしないよりも圧倒的に高くなるんだと身を持って実感しました。

最後に、このような機会をくれた『住み開き』511主宰の田中さん、プロミス心斎橋お客様サービスプラザのスタッフの方々、参加してくださった方に感謝を。ありがとうございました!

宣伝など

私の電子書籍はこちらです。Kindle本です。iPhoneやAndroidなどのスマートフォンがあれば、Kindleのアプリをインストールすることで読むことができます。

参考記事:「意外に知らない!?Kindle本がスマートフォンで読める件