カウチサーフィンで韓国人の夫婦を受け入れた話

スポンサーリンク

今月3回目のカウチサーフィンは韓国人の夫婦を受け入れました。
今回初めて5泊にトライです。

とてもいい人たちで、一緒に料理を作ってくれたり、子供の世話をしてくれたり、と韓国人のイメージが変わりました。

韓国料理と日本料理

韓国料理が美味しかった

今回の受け入れで最も印象に残っているのが、韓国料理が美味しかったことです。

プルコギ、チャプチェ、キムチ鍋・・・何を食べても感激するほどの美味しさでした。でも、ここ数日韓国料理ばかり食べている私なので、しばらくはキムチ臭いかもしれませんw

 

ゲストノートが復活

今回のゲストといろいろ話しているうちに思い出したのが、ゲストノートの存在です。

一時期、家に誰かが来た時は書いてもらうようにしていましたが、いつしか存在をすっかり忘れていました。

今回5ヶ月ぶりにゲストノートに書き込みしてもらい、楽しい思い出が増えました。ゲストノートはなんだか旅館みたいですが、住み開いている我が家にはぴったりだと思っています。

今後、ありがとうの家にお越しの際はぜひゲストノートに書き込みお願いします。