イベント「実は話したいお金のコト。みんなで話しませんか?」を開催しました

スポンサーリンク

2013/7/28にイベント「実は話したいお金のコト。みんなで話しませんか?」を開催しました。

お金に関するイベントをずっとやりたいと思ってましたが、なかなか踏み切れず、2013年初めてのお金のイベントになりました。前回は2012年10月なので、ほぼ1年ぶり。

参考:イベント「気になる副業、特別ゲストと語り合いませんか?」を開催しました。

今回集まったのは3人。多すぎず少なすぎずちょうどいい人数で、全員としっかり話ができたことが良かったです。家にはゲストノートを置いているのですが、3人ともいい感触を持っていただけたようで、私も嬉しかったです。

イベントの様子

 

お金の悩み、ありますよね〜

お金の悩みは人それぞれ違うもので、それぞれの家庭環境や仕事の状況などで異なってきます。

私もアドバイザー的な役割で主催したものの、やっぱり常にお金の悩みはあります。

お金のことは知識が増えれば、それだけ心配事を減らせるものです。

 

自分の経験を元にアドバイス

今回の話題は、家庭環境やお金の状況を聞き、それに対してどうした方がいいでしょうか?という話でした。

私は自分の経験と知識を元にアドバイスしましたが、自分の価値観を押し付けてしまっては意味がありません。それぞれの状況をしっかり把握したり、相手の価値観を尊重した上でお話させていただきました。

今後、家計に関するアドバイザー的なこともできればと思っていたので、奇しくも自分の力を試す機会となりました。

お金を増やしたり、支出を減らしたり、運用したり・・・というのは様々な方法がありますが、人によってどれが合う合わないかが違います。今回は自分が主催だったからやりやすかったのかもしれませんが、話の中で周りの方から新しいことを教えてもらうことも多かったです。

それなりに知っているつもりでも、やっぱり知らないこともあります。まだまだ勉強不足だと思うと同時に、知識をシェアできる機会があるのは素晴らしいことだと思いました。

特にお金というのは、知ってるか知らないかだけの違いで、人生が大きく変わってしまうことがあるものです。知らないで損をしてしまうのはもったいないことです。私はそんな悲しいことをできるだけ避けたいと思っていることもあり、ノマド的節約術というブログを運営しています。

 

ここまでの話だと内容があいまいなので、どんな内容を話したかキーワードで紹介します。プライバシーもあるので、具体的な内容はここには書きません。

副業、固定費の節約、住宅ローン、フリーランスの節税、資産運用などです。

 

お金の本も大量にあります!

参考書?の数々

この写真のように、一時期はむさぼるようにお金の本を読んでいた時期がありました。そんなこともあり、家には大量のお金の本があります。

イベントの話の流れで本のことも紹介したりしました。私が一番影響を受けた本はこれです。

この本は心底読んで良かったと思っています。

 

イベント後は食事しました

イベント終了後はみんなで食事

一通りお金についての話が一段落したら、すっかり夕方になっていました。話が盛り上がっていると、時間が経つのはあっという間ですね。

その後はみんなで一緒に食事しました。東南アジア風のレッドカレーや、具材たっぷりの冷やし中華を食べます。お金の話だけで終わるのではなく、その後に食事をすることで落ち着けるのがいいことだと思います。

今後もお金のイベントは続けていきたいです

お金のイベント、今回限りにするのではなく、今後もテーマは微妙に変えつつも、続けていくつもりです。誰しもが気になるテーマで、知ってれば知ってるほどお得なことだと思います。

お金のことについて話しづらい空気感があると思いますが、家のイベントではそんなことを忘れることができるようにしていきたいです。