イベント「【第3回】自分やみんなや世界と仲良くなって、幸せに生きていきませんか?」を開催しました

スポンサーリンク

2013/10/5にイベント「【第3回】自分やみんなや世界と仲良くなって、幸せに生きていきませんか?」を開催しました。

過去2回同様のイベントを行い、好評のため今回が3回目となります。

過去2回のレポート
1回目:イベント「自分やみんなや世界と仲良くなって、幸せに生きていきませんか?」を開催しました
2回目:人気イベントを再開催!「自分やみんなや世界と仲良くなって、幸せに生きていきませんか?」

今回は過去2回よりも話が深くなりました。食事の時間も含めて、参加された方にとってはいい時間を過ごせたと思います。個人的にも満足度の高いイベントでした。この家でイベントができることの良さも改めて感じました。

写真で振り返るイベント

笑顔で話す栗林さん

真ん中奥に笑顔で座っているのが、クリクリエーションズの栗林さん。

全てを受け入れてくれるような方で、人の話を聞くのがとても上手です。初対面であっても安心して、自分のことを話せてしまうほどの懐の深さが魅力です。このイベントに限らず、私達夫婦も栗林さんに話を聞いていただいて、気付きを得たことがあります。これ、1度だけではありません。

 

イメージング中の方々

目をつぶって脳だけで聞いていることをイメージする、イメージングというのをしている様子です。

この頃になると参加者も増え、みんな真剣です。今回はいなかったですが、深く入り込む方は寝てしまったり、動けなくなったりするそうです。(悪用厳禁!) 

 

メモを取る手も真剣 

イメージングのあとは、参加者の方が悩んでいることや解決したいことなどを栗林さんや他の参加者に相談する時間となりました。

この時間がかなりいい感じでした。自分が直接質問しているわけではないのに、栗林さんのアドバイス的な話で涙を流している方もいました。上の写真のように、真剣にメモを取る方も。

いつもこのイベントをする度に思うことですが、悩んでいることは人それぞれ違えど、根本の部分では自分にも当てはまることが多々見つかり、シンクロするのだと思います。

自分の悩みを話すのが一番いいとは思いますが、他の方の話を聞いているだけでも「自分も同じこと思ってた・悩んでた」というのがあるので、おすすめです。

思い込みや固定概念に対してどうすればいいのか?はっきりとした答えは見つからないですが、心が軽くなるようなヒントは確実にもらえます。

 

掘りごたつを囲んでの食事

夕食の様子

夕方になり一通り落ち着いたところで、食事タイムに突入します。

皆さんのこの笑顔、最高ですね!イベントやっててホントに良かったです。めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

食べたもの

ちなみにこんなものを食べました。牛すじカレーやサラダなど、カラフルさが楽しめる食事でした。美味しかった〜。

牛すじカレーは過去ありがとうの家のイベントに何度も参加してくださった「おもいやりマシーン」を運営している高橋さんが作るカレーの感じを出してみたそうです。

 

イベントの感想など

もともとこのイベントは全3回だったので、今回で一旦終了となります。ただ、私も栗林さんもまたイベントできればいいな〜と思ってるので、もしかしたらまた同じイベントをするかもしれません。

イベントに参加すると、自分の本心と向き合う機会ができて、帰る頃には少し心が軽くなれます。このイベントの良さはそこにあります。

今回のイベントは過去のあらゆるイベントを含めても、満足度がかなり高いです。ありがとうの家でイベントしていて本当に良かったと思えました。

住み開きはこれからも続けていきますので、また今回のような素晴らしい時間が過ごせればいいな〜と思います。