ブログ運営歴2年半、4つブログを書いている私が、記事ポスト時に心掛けていること

スポンサーリンク

ブログを書くことが自分の生活の一部になっています。
ブログを続けてきたことで、人との出会いがあり、仕事につながっています。

ブログで劇的に人生を変えた!とまでは言いませんが、少なくとも自覚できる程度には、いい方向に進んでいるような気がします。

ここで、私がブログを書く時に使うツールやブログに対する考え方、書き方に関するテクニックなどをひとまとめにして、全部さらけ出します。この記事を書いている時点ではこれ以上のテクニックはない、自分の中では決定版とも言える記事になります。

シェア

気になるサイトのリンクを貼り付けたりすることがあります。他のサイトへのリンクを貼る時に使っているツールを紹介します。

ShareHTML

ShareHtmlメーカー

リンク先をサムネイル付きで紹介することができるブックマークレット。はてなブックマークの数も付けることができるので、一目で人気記事かどうかもわかります。

外部のリンク、自分のサイト問わず、かなりの頻度で使っています。超便利です。

使い方についてはここが詳しく書いてありますので、参考にしてください。

神ブックマークレット ShareHtml , AppHtml の導入&使用方法(作者 @hiro45jp さん) | なまら春友流

画像サイト

ブログの記事の中に画像があると、それだけで彩りが出て、しっかり作りこまれているような印象を与えることができます。

文字だけの記事と途中に画像が入っている記事、どちらが読みやすいでしょうか?私は途中に画像があった方が読みやすいです。息継ぎにもなります。

・商用無料の写真検索さん

http://www.nairegift.com/freephoto/

・写真素材 足成

http://www.ashinari.com/

・corbisImages

http://www.corbisimages.com/

これら3つのサイトをよく使います。ブログ記事のアイキャッチ画像に使えて便利です。

・ブログ用の写真検索さん

http://www.nairegift.com/blogphoto/

アマゾンの商品画像を使いたいときに重宝しています。

別に運営している音楽レビューサイトはこれを使っています。

 

アフィリエイト

ブログで商品を紹介するのであれば、ぜひアフィリエイトを使ってみましょう。アフィリエイトを使えば、紹介したお礼にちょっとしたお小遣いが入ってくるかもしれません。商品画像を使いたいときにも便利なので、単なるお金稼ぎではない使い方もできますよ。

ヨメレバカエレバ

この2つは非常に重宝するツールです。本を紹介するときはヨメレバ、それ以外の商品の場合はカエレバ。使い方は同じです。詳しくはそれぞれのサイトを見れば理解できると思います。

・AppStoreHelper

Appstoreのアプリへのリンクを作るときに便利なツール。アフィリエイトリンクも入れれます。良い感じの見た目になるので、アプリを紹介するときはぜひ使ってみてください。便利さに驚くと思います。

神速でAppStoreのアフィリエイトリンクが作れるMacアプリ「AppStoreHelper」 | 和洋風KAI

・タグをEvernoteにコピーしておく

これは我流のやり方です。アフィリエイトのコードを作った時にEvernoteに保存しておいて、いつでもそこを見れば再利用できる状態にしておきます。

わざわざアフィリエイトのサイトにログインしてコードを作ると面倒なので、このようにすると手間が省けます。

アフィリエイトタグ

・Adsenseの表示を消すChromeプラグイン

Google AdSenseでいくら収益がでているかを、ブラウザ上で確認することのできるツールがあります。

Chrome専用ですので、注意してくださいね。

Google Publisher Toolbar – Adsenseの収益が自分のサイトに浮かび上がるChrome拡張機能 | 和洋風KAI

 

入力補助

・TextExpander

よく入力する内容を登録しておいて、簡単なキー入力で呼び出せるようにするアプリです。これがないと不便で仕方ありません。

ブログだけでなく、いろんな場面で重宝しまくりです!Mac用のアプリでWindowsにはありません。iPhoneやiPadと同期できるのも素晴らしいです。

TextExpander for Mac App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,000

ブログエディタ

・Marsedit

この記事もMarseditというアプリを使って書いています。これなしではブログが書けない!というほど便利なMacアプリです。

ちょっと高いので買うときに躊躇しましたが、買ってよかったと心から思えるアプリの一つです。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

・WordPressで直接入力

このブログはWordPressで書いています。Marseditを使わないときは直接WordPressの管理画面から書いています。

記事を書くのに便利なプラグインはいろいろありますが、私は「TinyMCE Advanced」を使っています。単純に使い慣れているので。

ネタストック

ブログを書くのにネタは必須です。ネタがないと書きようもないので、大事なところです。

・Evernote

ネタが思いついたら、運営しているブログごとにネタを溜めておくようにしています。一度メモを取ってしまえば、見返せばすぐに思い出せるので、かなり重要な作業です。

メモするときのポイントは、キーワードだけ入れておいて思い出せるようにすることです。自分が見て、思い出せればそれでOKなので、正確に書く必要はありません。

・FastEver

移動中にネタが思い付いた瞬間にメモできるようにするために使っています。

起動速度が早いので、忘れることなく使えます。iPhoneでささっと立ち上げて、ささっと入力。これを元に記事を書いています。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170

・思いついたらすぐ書く

ネタストックとは少し違うかもしれませんが、思いついたらすぐ書くのが一番いいです。

私の場合は思いついてすぐに書いた記事の方が、よく書けることが多い気がしています。勢い、大事です。

交流

ブログと言えど、アナログ的なことは大事です。結局人がやっていることなので、ネット越しでも気持ちは通じ合うものです。

・いいと思った記事はシェアする

他の人の記事を読んで、いいと思ったり、共感した場合はリツイートしたりするようにしています。ツイッターだとリツイートとかが気軽にできるので、共感すればどんどんしています。逆にFacebookではしないですね。

・TwitterやFacebookでの交流を持つ

交流すると言えば、TwitterやFacebookがメインになると思います。特にブログの場合はFacebookと連動させておくと、その人となりが伝えやすいです。

Facebookでつながりがある方には、会った時にブログ記事についての話題になることが多いです。ブログ記事は意外と見られていると思いますよ。逆に言えば、シェアしたいと思えるような記事を書けば、アクセスが増えるきっかけにもなるでしょう。その点、私はまだまだです。

まとめ:ブログもこだわれば深い

「ブログを書く」と聞いても、「あぁ、そうですか」だと思います。
でも、実はブログを書くためにいろいろと手間暇をかけています。より多くの記事を書きたいし、よりストレスなく書きたいからです。

ブログは減るものではなく、書けば書くほど、記事がたまっていくし、自分のブログ(文章)を書く能力も上がります。

なんやかんや言われるブログですが、面白いですよ。