「人生がときめく片づけの魔法」を少し読み、部屋や机の整理をして感じたこと

スポンサーリンク

私は家に仕事場があり、仕事の半分以上は家でこなします。
日によってやる気があったり・なかったりのムラが激しくてどうしたものかと常に悩んでいます。

もしかしたら部屋や机の整理がきちんと出来ていなかったのが原因ではないかと思うようになっています。

Kindleで読んだこの有名な本を数十ページ読み進めただけでこう思いました。

気持ちが軽くなる

本を全部読まないうちに、勢いで机や部屋の片付けを始めました。自分では家の中にモノが少ないと思っていましたが、不要品が山のように出てくる出てくる・・・。1時間も経たずに大量の紙などをゴミ箱に入れることとなりました。

本の通り完璧に片付けた訳ではないですが、気持ちが軽くなりました。かなり爽快な気分で、頭の回転も早くなった気がします。

整理術を極めたい

ブログではあまり言及していないのですが、私は整理術に関することに非常に興味があります。

生きる上で必要なモノってそんなに多くないと思っていて、出来るだけ少ない荷物で生活したいと思っています。

不用品整理に関しては独特の理論を持っているつもりなので、こんまりさんの本を読んで良いエッセンスを吸収したら、それらの内容をシェアできるイベントを開きたいですね。