イベント「出産・子育てが不安…松本家・みんなの体験を一緒に話そう!」を終えての感想

スポンサーリンク

2014/11/8、久々に自宅でイベントをしました。

今回のテーマは「子育て」で、普段なかなか話す機会がない子育てのことをみんなで話しませんか?というものです。

このテーマにした理由はたった1つ。私の家では、近所に知り合いらしい知り合いがいなくて、子育てのことを話せる人がいないことです。

子育てのことを調べるのがネットだけになってしまうのもどうなのかな?というところから始まりました。

ゆるく子育ての話ができた

今回は、2家族の方に来ていただきました。いつも思いますが、遠いところ来ていただき、ありがたい限りです。

2家族ともに子育て中の方で、この月齢の時の自分の子供はどうだった・・・という話ができて、ホッとしました。

実際に話してみて体験を聞くとやっぱりそうなのね、と思ったり、そんなに心配しなくてもいいのかな、と思えたり。

何にも言えないで不安を感じているよりも、お互いに話して体験をシェアすることで、自分だけではないという安心感が得られます。

住み開きは原点

今回イベントをして良かったと思えたのは、子育ての話が聞けたのはもちろんのこと、自分の原点を再確認できたことです。

自分たちの家を開放して、いろんな方に来て欲しい、楽しんで欲しい。という思いを改めて実感できたのが一番良かったですね。

2人目の子供の妊娠・出産や、自分の仕事の忙しさにかまけて、なかなかイベントできていなかったのですが、やっぱりいいものです。

掘りごたつを囲んで、来て下さった方といろいろ話をする。この良さはやってみないと実感できないと改めて思いました。

今後も不定期ながら、ありがとうの家でのイベントをしていきます。