フリーランスとして生きる上で影響を受けた本を7冊紹介します!

スポンサーリンク

先日「ビジネス書の内容を一番生かせるのは誰か考えてみた」という記事を書きました。

本つながりで今までで影響を受けた本を紹介します!どの本もおすすめですよ。

@peter0906が影響を受けた本

ノマドワーキングについてのバイブル的な本。自分の中の世界が変わりました。めちゃくちゃ影響を受けています。

私が一つだけの仕事にとどめない理由はこの本を読んだからです。
これからの時代を生き抜く大切なことが書かれています。

この本を読んでなかったら収入源が複数になることもなかったでしょう。

節約ブログで1年前に書評というか感想を書いてます。「[書評]「月3万円ビジネス」の感想 藤村靖之 著

橘玲さんの本ですね。分かる人にはわかると思いますが、橘さんの影響も相当受けています。

フリーランスになった時の合法的な節税方法などは参考になります。

有名な本ですね。人との付き合い方への考え方が大きく変わりました。

のほほんとしているように見える私ですが、「人を動かす」ことは結構意識しています。

心がすーっと軽くなる本です。もともと「捨てる」ことを常に意識してきていたので、うんうんうなずきながら一気に読みきりました。

この本が示している価値観も今後のスタンダードになると思います。いや、ならないと日本がマズイかも。

タイトルに惹かれますよね。節約術うんぬんよりも生き方や価値観が非常に参考になる本です。上の本と近い感じかもしれません。

節約ブログでちょうど1年前の今日に感想を書いてます。「[書評]「年収100万円の豊かな節約生活術」の感想

これを読めば、頭をガツンと殴られたような感じになると思います。この本に書いていることは、当たり前のようでなかなかできないです。これは超おすすめ!

どれもいい本ですよ!

いかがでしたか?読んでみたくなる本があると嬉しいです。

私の今につながっている本ばかりです。読書って大事ですね。これからもいい本に出会っていきたいものです。