インプットとアウトプットのバランス崩壊とスランプと絶好調のサイクルについて

スポンサーリンク

ブログを書くということは、自分の中の知識や思いを文章にしていることになります。これはアウトプットですね。

参考:ブログで自分の思いを伝えることについて

ブログを書くのはアウトプットになるので、その分、自分の知識や経験が必要になります。いかにインプットを増やすか。

ブログ(サイト)を持ちすぎてアウトプット過多に

私の場合、ブログやサイト運営などで必然的に常にアウトプットしています。そのため、アウトプット過多になっているのは間違いありません。

アウトプットしていると同時に、インプットがそれなりにあれば、問題ありません。

ただ、インプットがない状態でアウトプットしようとすると、思ったように言葉が出てこなくなり、スランプになります。

自分のブログやサイトを更新し続けていると、定期的にこのような状態になってしまいます。なりたくないのにも関わらず。

これを書いている今もまさにそんな状態になりつつあります。こんな時、今までどうやって解決してきたのかな〜と振り返ってみることにしましょう。

本を読む

忙しくしているとついつい忘れがちになるのが読書です。一番シンプルな方法ですが、本を読む効果は無視できないほど大きいです。

今まで知らなかったことを知れるので、今後の自分にとって大いに役立ちます。

人と会う

人と会って話をすることも大切です。私がスランプになる時はたいてい引きこもりがちな時です。

人と会って、いろいろ話をすることで自分のやる気が回復するし、大量のインプットがあります。

人と会う時に気をつけたいのは、後ろ向きな人と会わないことです。愚痴ばかり言うような人もやめた方がいいです。これからのことを話せる人が一番です。

旅行する

上2つを同時にできて、かつ効果が大きいのが旅行することです。

旅行すると、自分の見るものすべてが新鮮に見えるので、起きている時間すべてがインプットになると言っても過言ではありません。

どこに行ったとしても旅行で気付き、学べることはたくさんあります。国内・海外関係ないです。

参考:なぜ岡山に行ったのか?私が無理してでも定期的に旅行に行く理由

スランプを脱出すると絶好調になる

アウトプット過多になりすぎているところに、インプットを増やしてバランスが取れるようになると、ある日を境に調子が良くなってきます。

ブログを書くのもより楽しくなるし、早く書けるようになるし、しかも質も高くなります(高くなる気がする)。

スランプから絶好調になって、また徐々に下がってスランプになって、再び復活して絶好調になる。こういうのを繰り返してだんだん良くなっていくのだと思います。

なんだか野球選手みたいですね。同じことを繰り返しているように見えますが、1回1回のサイクルごとに最低ラインがどんどん高くなっています。ベースとなる技術を日々磨いているので、スランプになったとしてもそれなりの力を発揮できるようになります。

できればスランプをなくしたいけど、そういう訳にもいかないんだろうな。日々こつこつと自分の能力を磨いていくしかなさそうです。