2回目の結婚記念日を過ごしてみて

スポンサーリンク

2012年3月8日で結婚して2年になりました。
ちょうど1年前に「結婚記念日で考える、特別な日のあり方」という記事を書いていましたが、
改めて振り返るとこの1年間での環境の変化は凄まじいものです。

1年前は週末が楽しみで、仕事に行くのも相当億劫になっていましたが、
今は逆に仕事していないと変な感じになっていますw

 

意識的に休むことの大切さ

いろんなところから意識的に休むことの大切さを聞いたりはしています。
サラリーマン時代は意識的に休んでいたはずなのにフリーランスになっていつの間にかできなくなっていました。

意識して休まないと休日がなくなりそうです。

今回無理矢理にでも休んでみて気付いたことは「休んだ方がよい」ということです。
仕事ばかりに意識が向いているとどうしても思考が広がらなくなり、結果的にしょうもない人間になりそうな気がしました。

休むことででしか出来ないこと、感じることの出来ないこともあると思うので、
そういった部分をもっと大切にしていきたいと思った次第です。

 

休んでも特に影響なし

1日休んで気付きましたが、何もしていなくても周りにはそれほど影響を与えていないと思いました。
緊急の場合は別ですが、別に今私がしていること全て私でなければならない理由もないし、
もし私でなければ代わりに誰かがやっていたでしょう。

忙しくしていると自分が絶対にやらなきゃ!と思いがちですが、そんなことはないはずです。

そう思うと、無理してしたくないことをする必要はないと改めて思います。

 

今の私はしたいことが出来ている状態で本当に幸せだと思います。
今している仕事も楽しいし、楽しいから休みなく続けてしまうんだと思います。

そんないろいろな気持ちを抱えながらですが、
日々気持ち良く過ごしていければそれでいいよね。

というところで終わります。