2011年に読んだ印象に残った本

スポンサーリンク

2011年は自分の人生にとって最も本を読んだ1年でもありました。
その中でも印象に残った本を何点かピックアップしてコメントしていきたいと思います。

印象に残った本

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)
佐々木 俊尚
光文社
売り上げランキング: 6132

これは強烈にインパクトに残りました。その後の私の生活にも大きな影響を与え続けています。

同じく佐々木 俊尚さんの本。これも自分の考え方を覆されたなぁ。

大震災の後で人生について語るということ
橘 玲
講談社
売り上げランキング: 4603

橘玲の最新本。今までの内容と重複する部分が多いですが、大事なことは何度でも伝える必要があるということでしょうか。お金に対する考え方は橘玲氏の影響を大きく受けています。

月3万円ビジネス
月3万円ビジネス

posted with amazlet at 12.01.09
藤村靖之
晶文社
売り上げランキング: 870

この本は面白かった!ビジネスは奪い合いではなく、シェアが大切です。
これも新しい考え方でとても参考になりました。
タイトルは副業本か?と思いますが、内容は全然そんなことなかったです。
1つのビジネスで月3万円”しか”稼がないのがポイント。

別ブログで感想を書いています。「[書評]「月3万円ビジネス」の感想 藤村靖之 著

年収100万円の豊かな節約生活
山崎 寿人
文藝春秋
売り上げランキング: 3718

今の私の生活はこの本の状態に近いです。
お金ではない心の持ち方の大切さを教えてくれています。
ちょっとして稼ぎ技、節約技は知っているのも多いですが、考え方は参考になりました。

別ブログで感想を書いています。「[書評]「年収100万円の豊かな節約生活術」の感想

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう
ドミニック ローホー
幻冬舎
売り上げランキング: 6919

たまたま読んだ本ですが、この本を読んでからモノに対する考え方が大きく変わりました。
この本には書いていませんが、不用品を売るようになったのもこの本の影響です。

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明
高城 剛
マガジンハウス
売り上げランキング: 2127

一問一答形式になっています。
世界を知り尽くしている人物の発言には大いに考えさせられます。
固定概念を壊すためにもおすすめします。
記事:(「私の名前は高城剛。住所不定、職業不明」を読んで

投資本。投資信託をしている方、いや資産運用をしたいと思う全ての人におすすめだと思います。
これは絶対読むべき。

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版

posted with amazlet at 12.01.09
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博
創元社
売り上げランキング: 61

名本。
人のために何かをすることの大切さ。
学校で生徒に指導する時に非常に役に立っています。

絶対ブレない「軸」のつくり方
南 壮一郎
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4512

この本を読んだから思い切ったことが出来るようになりました。
この本を一言で言うなら、「突破力」。前向きにアクティブに行動すれば何かが変わります。

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
長谷部誠
幻冬舎
売り上げランキング: 29

学校の図書館でたまたまパラパラと読んだら、面白くて借りて一気に読んでしまいました。
準備の大切さ、あらゆる場面を想定しておくことの大切さを学びました。

本を読むことの大切さ

本を読むことで自分以外の考えをとりいれることができます。
この楽しさに28年目の人生でようやく気付きました。

本を読むのは楽しいです。
今年は読んでからのアウトプットを大切にしていきたいです。
インプットだけではなく、すぐに実践できるようにする。これが大きな目標です。