お父さんの子育てと仕事の関係を考える

スポンサーリンク

再び子育てネタでいきますよ。

ブログを今年から真剣に書き始めたので、文章力が多少はついたと思うのですが、どうでしょうか?
文章力もこれからの時代を生き抜く上でますます欠かせないものになると思っています。

本題に戻ります。

仕事と子育ての両立への悩み

子供が産まれたことで、考えることが増えてきました。
その中で最近よく考えることが、育児と仕事の関係について。

私の家では一応私が大黒柱になっているので、お金を稼がないといけません。
しかもフリーになり、全く収入のあてもない状況のため、作業時間を増やさないといけません。
しかし、個人的にはあまり働きたくなくて、家族との時間を大切にしたいと考えています。

ジレンマです。

私の場合はまだ自分の体を使わずに収入が増える仕組みが確立されていません。
しいて言うなら片手間のオークションぐらいです。
アフィリエイト収入は微々たるものです。

頑張れば、収入を増やすことはできるのでしょうが、今すべきことかを考えました。

子育て重視へ

子供が産まれて間もない時期は特に妻に負担がかかります。
男の私がおっぱいをあげることはできないので、それ以外のことで出来ることがあれば可能な限り手伝っているつもりです。

産まれて間もない時期は成長が早く、1日外に出て帰ってきただけで子供の変化が感じ取れることもあります。
そこで私が感じたこと。というか妻に言われました。

この時期は今しかない

確かに経済的には苦しいかもしれませんが、
幸い今は両親の家に住んでいるので助かっています。

せっかく自由な時間が多いのだから、子供との時間を大切にしようと思います。

家族を大切に幸せにできなくては、周りを幸せにすることもできないですしね。