クリエイティブについて考えてみた

スポンサーリンク

私は自分が面白いと思ったアイデアをWebサイトにしています。
このブログもそうだし、他に作ったサイトも自分が面白いと思っているし、
見ていただいた方に役に立つと信じています。

今まで作ったサイト

ノマド的節約術
ジャケット評価.com
ライブレポート.net
モンスターマニア
無添加健康生活

 

アイデアは経験に比例する

今まで作ったサイトもそうなのですが、ジャンルが違えど自分の価値観や人生が反映されています。
今まで経験してきたことから新しいアイデアが浮かんできます。

作るための技術(プログラムやWordPressなど)も含めて、
全部が自分が知っていることを組み合わせなんですよね。

そう、私はしがないクリエイターなんです。

アーティストと同じ

音楽を作るアーティストはすごいし、カッコイイですよね。
私も音楽が大好きです。
アーティストのインタビューを読んだり見たりすることもよくあります。

話を聞いていると共感することが多々あります。
アーティストはまず自分が面白いと思っていることを表現します。
もちろん届ける人に響くことも大事ですが、自分が面白いのが前提です。

自分の気持ちを殺してしまったらサラリーマンと変わらないですしね。

無から新しいものを生み出していくというのはWebサイトも同じです。
Webクリエイターは本質的にアーティストなんだなと思うようになりました。

もっと世界を広げよう

私の場合、アイデアが浮かぶ時はいい芸術に触れているときです。
いい本を読んだり、いい音楽を聞いた時には脳が心地よくなります。
その時に新たな発想が浮かんできやすいのかもしれません。

芸術にふれるのも大切なことですが、
遠くへ出掛けて今までにない経験をすることも新たな刺激となります。

日本国内であっても初めて行くところには、
自分の住んでいるところと違う文化があります。
そういった発見を多くすることで思考もやわらかくなるし、人生の選択肢も増えてきます。
もちろんクリエイティブな発想への糧にもなります。

もっと芸術にふれ、もっと旅行に行こう!