簡単にできる!Eye-Fiのインストール手順

スポンサーリンク

Eye-Fi

撮った写真の管理、どうしていますか?
私は今までiPhoneのみで写真を撮っていました。

ブログで写真を使う時はいちいちメールで転送してから、パソコンにダウンロードして、ブログにアップしていました。

この手順に慣れているので何とも思わなくなりましたが、スマートな方法とは言えないです。

何をきっかけに知ったのか忘れましたが、デジカメで撮った画像を無線で転送するモノがあると聞き、Eye-Fiの存在を知りました。

実はまだ、デジカメで写真を撮っていないので、Eye-Fiのスゴさを完全に理解しきれていません。使ってみたらまたレポートを書きますね。

Eye-Fiを使うにはパソコンにインストールが必要です。
インストールの手順を紹介しますね。

 

Eye-Fiのインストール手順

まず、パソコンにカードをさしたUSBを接続します。

「START HERE」フォルダからインストールファイルをクリックします。

Windowsの場合は「Setup.exe」、Macの場合は「Eye-Fi」を開きます。

私はMacにインストールしましたので、Macで説明しますね。

開くと以下の様な画面が出てくると思います。
真ん中のアイコンをダブルクリックします。 

Eye Fi Installer

 

「続ける」をクリック。

Eye Fi のインストール

 

規約に同意できたら「続ける」をクリック。

Eye Fi のインストール 1

 

もしパソコンの容量が108M以下なら何とかして容量を確保してください。
「インストール」をクリック。 

Eye Fi のインストール 2

 

インストール完了です!「閉じる」をクリック。

Eye Fi のインストール 3

 

次にEye-Fiのアカウントを作成します。

メールとパスワードを入力して「アカウントを作成する」をクリック。

Eye Fi Center

 

何も入力せずに「アカウントを作成する」をクリックするとこんな表示になりますw

Eye Fi Center 1

 

アカウント作成後、Eye-Fiファームウェアの更新と出た場合は「更新」をクリック。

Eye Fi Center 2

 

しばしお待ちを。

Eye Fi Center 3

 

撮った写真や動画をどこに送るかを選択します。
私は「マイ コンピュータ」にしました。

Eye Fi Center 4

 

これで完了です。

Eye Fi Center 5

 

ファイヤーウォールの設定

ファイヤーウォールの設定について。
これは手順通り「次へ」を繰り返していけばすぐに完了します。

Eye Fi Helper ファイアウォール設定

Eye Fi Helper ファイアウォール設定 1

 

実は説明書で十分

今回、インストール手順をまとめてみましたが、説明書の通りやればすんなりインストールできると思います。

迷うところがほとんどないので、かなり楽でした。

 

ちなみにEyeーFiは公式サイトから買いました。
公式サイトから買うと、EyeーFiの公式本が付いてくるからです。

トータルで見れば、おそらくこれが最安です。