私がブログを書き続ける理由

スポンサーリンク

この記事の投稿で記事数が185になります。
節約サイトでは220以上の記事があるため、トータルで400以上の記事があることになります。

節約サイトはともかくこのブログを書き続けることでの金銭的なメリットはほとんどありません。

1ヶ月あたりで子供のお駄賃程度しか収入がありません。1つの記事を書くのに1時間ぐらいはかけてるので、はっきり言って全く割に合っていませんw

それでも定期的に記事は書き続けています。なぜか?その理由を今回説明しましょう。

 

 

ブログを書くことで気持ちを整理できる

ブログを書き続けなければならないという気持ちは当然あります。
まあ、変な強迫観念で書いている時もあります。

でも記事を書いて公開した時にはなぜか晴れやかな気持ちになって、これがいつも不思議に思うことです。

ブログを書きたいと思う時はまとめたいと思う時です。
そのことを記事にしてしまえば、ログが残るので、忘れることができます。

 

もやもやしていることをブログという手段を整理することで、
自分の気持ちを整理しているのだと思います。

 

今の上の2行も書きながら気付いたことです。
文章にして整理すると潜在的に思っていたことが浮かび上がってきます。

そう考えると、悩んでいる時こそブログの書き時なんだろな、私の場合。

 

ブログ=セルフブランディング

私は話すことがとても苦手です。
話しかけられてから答えるまでの反応が普通の人よりも明らかに遅いと思っています。

ついつい相手がどう思っているかを考えてしまいます。

で、結局は聞き手にまわるばかりというのが実情です。

 

ところがブログだと直接の対話ではないため、自分の意見をしっかりと伝えることができます。

 

こうしてブログを書き続けていることで、会う人に「ブログを読んでます!」と言われたりすることが増えてきました。

ブログのことを褒めていただけることがでてきました。

ありがとうの家の完成見学会をしたときにも家づくりに関することで私の記事を読んで参考にしてくれたという話もありました。

 

このブログはお金と音楽以外のこと全般を記事にしているので、
必然的に私の性格、生き方そのものが出てきます。

話すことが苦手な分、このブログが自分自身のキャラクターの確立に役立っている気がします。

 

ブログは楽しい

なんやかんや理由をつけてみましたけど、結局はブログを書くことが好きだし楽しいから続けてこれているのが本音です。

アクセス数や収入よりも読んでくれてると言われたり、役に立っているというコメントをいただけるのが一番嬉しいです。

本当にありがたいことに、私のブログに関するスキルやノウハウを注目していだける機会をいただいているので、これからもブログは書き続けますよ!