「伝える」ことを考える

スポンサーリンク

最近、人前で話したり人に教えたりと「伝える」ことをする機会が増えてきました。
ヒッポファミリークラブに参加している時に意見を求められたりするし、毎回自己紹介をします。
学校では生徒とマンツーマンでの対応が多いし、相手は理解していないことを質問してくるため、
いかにわかりやすく伝えるかを考えています。

あとはブログで記事を書く時もそうですね。
いかにわかりやすく書けるか、あまり上手になっていないかもしれませんが、伝わるように書いているつもりです。

今までとの違い

サラリーマンの時代はプログラマーだったこともあり、伝えるよりもこなすことが求められていました。
そのため、今ほど伝えるという作業をすることもなかったです。

フリーの立場になったことで伝えることが大切だと痛感しています。

私の話すスキル

私は話すことが苦手です。
話す時も急に話を振られてもうまく話すことができず、しっかり考えてからでないと話せません。
まとまらずに話を始めるとしどろもどろになり、早く話を終えたくなります。
逆にしっかりまとまっている時はうまく話すことができ、予定時間を超えることもしばしば・・・(笑)

これから

これからはとっさに話すことになっても自分の意見や思いをしっかり伝えることができるようにしないといけません。
思うことは簡単ですが、なかなかすぐにできることではありません。
今ある環境を生かして「伝える」ことを意識しながら発言、ブログ投稿していきたいと思います。