WordPress SEO by Yoastが1.6になるとパーマリンクで「category」の文字列をカットできなくなる

スポンサーリンク

私が愛用しているWordPressのプラグイン「WordPress SEO by Yoast」がバージョンアップによって、今まで使えた機能がもうすぐなくなることになりました。 

パーマリンク設定でカテゴリのURL「/category/」をカットすることができる設定がありました。しかし、これがバージョン1.6になると使えなくなるそうです。

Yoast WordPress SEO パーマリンク cocowa WordPress

対策にWP No Category Baseプラグインを入れた

今は良くても将来的に使えなくなるので、別で対応しないといけません。同じ機能を維持するために別のプラグイン「WP No Category Base」をインストールしました。

yoastプラグインでは「FV Top Level Categories」を勧めてますが、これだと子カテゴリの場合にうまくパーマリンクが設定されなくなるので、「WP No Category Base」を使っています。

「WP No Category Base」をインストールしてプラグインを有効化したあとは、yoastプラグインで上のチェックを外しておきましょう。

チェックが入ったままだと、WP No Category Baseの機能とyoastの機能がバッティングするので、リダイレクトループになる可能性があります。

ページが表示されなくなると焦るので、私と同じような設定にしている場合はどちらかだけ動かすようにしましょう。

URLにcategoryの文字はあってもいい

こんなことを書いておいてなんですが、URLに「category」の文字が含まれていても問題はありません。SEOがどうこうという話もありますが、多分関係ないです。

私が気にしすぎて「category」の文字を外したばっかりにややこしいことになりました。

 

ちなみに「WordPress SEO by Yoast」については以下のページで解説しています。
参考:【保存版】WordPress SEO by Yoastプラグインの設定完全版